1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

焼きそばは洗う?うどんはチン?意外な方法で市販の麺がおいしくなる

ちょっとした工夫で麺は劇的においしくなる。

更新日: 2017年04月11日

kazooneさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
2564 お気に入り 272232 view
お気に入り追加

■焼きそばは炒める前に麺を洗う?!

市販の麺にはあらかじめ油がついている。洗ってほぐせば油も一緒に洗い流せる。

洗うことによって油がとれて、ソースとなじみやすくなる。

ただし、洗いすぎてしまうと麺が切れてしまうので要注意。

袋から麺を出したら、お水で優しくさっと流す。たったこれだけで簡単に麺がほぐれる。

■うどんは茹でる前にレンジでチンするとおいしくなる!

市販のうどんは、水分量が多いので、茹で伸びはしない分、弾力性が少ないのが特徴。

麺を鍋で茹でる前に電子レンジで30秒間温めると麺のコシが強くなる。

レンジにかけた後に茹でるが、茹で時間は通常の半分~6割。低い温度で茹でると麺が伸びてしまうので高温で茹でる。

■パスタは水に浸けると生パスタのようにモチモチになる!

用意するものは、乾燥パスタ、パスタが入る縦長容器、水。たったこれだけでモチモチの生パスタのような麺に。

蓋かラップをして冷蔵庫で保存し、1.4mm(1時間)、1.7mm(1時間半)、1.9mm(2時間)以上水に浸す。1日経っても大丈夫。

水は熱を伝えやすいため芯まで水を含んだ麺は、あっという間に茹で上がってしまうので、時短にも便利。1分程度で茹で上がる。

■蕎麦も茹でる前に水に浸す!そして油を加えて茹でる

蕎麦の香り成分「アルデヒド」は、蒸発する物質なので、茹で時間が短ければ短いほど蕎麦がおいしくなる。

茹で時間を短くして、香りをキープしながら、そばをしっかり茹で上げる方法は、茹そばを茹でる前に10分間水に浸す。

臭いがつかないようにサラダ油がお勧め。このとき、通常書いてある茹で時間より20秒程度早くあげる。

■茹だったそうめんに油をちょい足し

パスタなどと同じように麺に少量の油を絡めておくと麺がくっつきにくくなる。

めんつゆで食べる普通のそうめんなら、少量のサラダ油でいいが、ごま油に変えてもごま油の風味がプラスされるのでおいしい。

1 2





kazooneさん

読書と映画で感動を日々発見