1. まとめトップ

キーボードの配列が「QWERTY」である理由

ふだん何気なく使っているキーボードですが、その配列にも歴史があるようです。

更新日: 2016年03月17日

1 お気に入り 3720 view
お気に入り追加

QWERTY配列

ほとんどの方がお使いのキーボードの配列は「QWERTY配列(クワーティはいれつ)」と呼ばれています。

なぜその名称かというと、アルファベットのキーがある段の行が、左から「QWERTY」と並んでいるため。

最初習得には時間がかかりました。

この意味の分からない配列はなんなんだ!って思いながら、ブラインドタッチのゲームやりましたよ。

あとタイピング出来ないからやばいね、練習して速く打てるようになりたい

なぜQWERTYなのか?

いろんな説がある

早く打ちすぎるとタイプバーが絡まるので、わざと打ちにくい配列にしたという説

わざわざ不便に…

セールスマンが製品のプレゼンテーションを行う際に、"TYPE WRITER"と打ちやすくした(2行目にあるキーだけで打てる)説

よく気が付いたな( ̄△ ̄;)

市場を独占するために、タイプライティングする人達にトレーニングが必要な配列として、容易に他社製品へ切り替えできないようにした説

しかし、どれも確実な根拠は乏しく、本当のところはよくわかっていません。

電報のオペレーター用に作られたという説が有力

京都大学の安岡孝一氏と安岡素子氏による論文によると、初期のタイプライターのテスターとして活躍したのは、電報のオペレーターであり、彼らのニーズに合うようにできたのが、QWERTYという不思議な配列だということです。

QWERTY配列はタイプライターがジャミング(アームの絡まり)しないように設計されたものでも、「QWERTY」というブランド名のために作られた配列でもなく、初期のタイプライターユーザーであったモールス信号のオペレーターたちのために設計されたものでした。

ニーズに合わせてキーボードが発展しただけ

キーボードがあって、それに人間が合わせるようになったのではなく、人間のニーズに合わせてキーボードが発展したのです。

タイプライターのボタンを再現したキーボードってあったらかっこいいと思う というか欲しい

「QWERTY」より効率のいい配列も開発されているが…

より効率的に入力できると言われているDvorak配列もありますが、普及率は高くありません。

現在、QWERTY配列に対抗しようとしているのは、KALQ配列。タブレットなどで両方の親指でタイプすることを想定して作られています。

1 2





ゆうぽん123さん

情報発信の練習として登録してみました。
よろしくお願いします。