1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

拘束した米大学生に15年の労働教化刑…北朝鮮の人権侵害がひどすぎる

北朝鮮の最高裁は、同国内で1月に拘束された米バージニア大の男子学生、オットー・ワームビア氏に対し、15年の労働教化刑を言い渡した。ニュースをまとめ。

更新日: 2016年03月17日

isaaccさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
20 お気に入り 108452 view
お気に入り追加

○拘束の米大学生に労働教化刑15年の判決

北朝鮮の最高裁は、同国内で1月に拘束された米バージニア大の男子学生、オットー・ワームビア氏に対し、15年の労働教化刑を言い渡した。

体制への敵対行為を行ったとして拘束されているアメリカ人の大学生に、15年の労働教化刑を言い渡した。

ワームビア氏は2月、滞在先のホテルから政治標語の掲示物を盗もうとしたと認めていた。

○政治スローガンが書かれた物を持ち帰ろうとしたとし、拘束された

ワームビア氏は観光目的で北朝鮮に入国したが、今年1月に拘束され、先月、記者会見で謝罪する様子が内外のメディアに公開されていた。

観光ツアーで北朝鮮を訪問した際、平壌のホテルから政治スローガンが書かれた物を持ち帰ろうとしたとして1月に拘束されました。

同氏は2月、平壌で記者会見し、滞在先のホテルから政治スローガンが書かれた展示物を持ち帰ろうとしたと説明し、謝罪していた。

北朝鮮で万引きしたアメリカ人大学生、もう取り返しがつかないと泣く 北朝鮮で万引きしたアメリカ人大学生、もう取り返しがつかないと泣く pic.twitter.com/0JEMpggJUs

○ワームビア氏は観光ツアーで北朝鮮を訪れていた

裁判でワームビア氏が「アメリカ政府の敵視政策に追従し、観光の名目で入国して敵対行為を働いたことを認めた」としていて、懲役に当たる労働教化15年の判決が言い渡されたということです。

昨年末から5日間の観光ツアーで北朝鮮を訪れたが、ツアー会社によると帰国間際に空港で拘束されたという。

ワームビア氏は中国企業が主催したツアーで北朝鮮を訪れ、外国人旅行者の大半が利用する羊角島(ヤンガクト)国際ホテルに宿泊していた。

○このニュースについてネットでも話題になっている

北朝鮮で捕まったアメリカの大学生アホやけど、ほんまにかわいそうでしかない笑

北朝鮮で捕まったアメリカの大学生の記者会見見たけど なんかウソくさいし もうどれが本当なのか分からん 闇すぎる

北朝鮮で窃盗して逮捕されたアメリカ人大学生の件。懲役15年の労働刑って、重すぎる。スパイ容疑とかアメリカに対する見せしめの意味もあるのだろうが。よく知らない国に行く前には、心構えとして「ミッドナイトエクスプレス」を一度は見てから行くべきだと思う。

○アメリカに揺さぶりをかける狙いか

今後、拘束している外国人の釈放をアメリカなどとの取り引き材料にして、関係国に揺さぶりをかけることも予想されます。

今後、身柄の釈放を駆け引きの材料にするなど、アメリカに揺さぶりをかける狙いがあると見られる。

米国が主導し、国連安全保障理事会で北朝鮮に対する制裁決議が採択されるなど、国際社会の包囲網が強まるなかで、北朝鮮には米国をけん制する狙いもありそうだ。

○外国人の拘束を繰り返してきた北朝鮮

1 2





日々気になったニュースをまとめます。
皆様の役に立てるよう頑張ります。



  • 話題の動画をまとめよう