1. まとめトップ

ストーカーが悲鳴を上げた!Twitterで話題の「ストーカー撃退法」がすごすぎる

去年は、ストーカー被害件数が過去最多の2万2823件にも及びました。しかし、それでも"氷山の一角"と噂されています。そんな中、とんでもない方法で、ストーカーを撃退した方がTwitterで話題になりました。併せて、ストーカーへの一般的な対策や、増加中のネットストーカーへの対策もまとめました。

更新日: 2016年03月17日

10 お気に入り 72208 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

Gestaltさん

2015年はストーカー被害過去最悪の年でした

警察庁は19日、2014年に全国の警察が把握した「ストーカー被害」の件数が、前年比8%増の2万2823件になったと発表した。

ストーカー被害の割合は20代女性が36%を占めています・・・。

30代は24%、40代は21%を占めています。
30代・40代の加害者が多いようです。

全国のストーカー被害、警察が把握しただけで23000件あるのか…多いなあ

顔見知りからのストーカーが半数を超える

ストーカー被害者と加害者の関係では、「交際相手や配偶者(元を含む)」が6割だった。

優しい先輩と男女の仲となったとします。しかし、実は彼には妻がいて、不倫関係になってしまいました。

女性側が「不倫は辛いので別れたい」と言ったとしても「妻とは離婚する」と離婚するつもりもないのに言ってはぐらかしたりします。
そして、女性側が逃げてもしつこく迫り続けるのです。

Twitterで話題のストーカー撃退法

白目で奇声を発しながら・・・さらにガニ股で走り寄ってくるなんて・・・((((;゚Д゚))))

その後

警察が"役に立たない"という声も

個人で気をつけなければならないのでしょうか・・・?

捕まんなきゃなんないのは、ストーカーだろ? 警察ってなんなんだよ。 役に立たねー。 警察大嫌い。

ストーカーされるってこんなに怖いんだ。この恐怖はされた人しか絶対にわかんないよ。だから相手の気持ちを知ろうともしない警察は被害者をないがしろに出来るんだね。

警察にストーカーについて相談しても役にたたんし婦人相談所にでも親といったほうが余程無難

警察がクソの役にも立たないことは、ストーカー被害の時に身をもって立証済み。 どうしたらいいんだろう。

個人で行う事ができる最低限のストーカー対策

ストーカー対策は元来危険が伴うため自分で行うのはおすすめできませんが、最低限必要なものとして、個人が自分の安全のために行える事は多数あります。

連絡をしてはいけないことはもちろん、接点を持たないことを意識しておきましょう。

電話は勿論、面談も一切拒否すること。

待ち伏せされた場合でも原則的には一切応対しないことも大切です。あなたが反応してしまったことで、余計にストーカー行為が悪質になっていく可能性があります。

レコーダーでの録音や、メール、電話の着信回数、自宅への訪問回数なども記録し証拠として記録しておくこと。
警察が必ず動いてくれるようになります。


また、ストーカーの存在やストーキングの内容を家族や友人に口外し、公にしておく事も大切です。

最近増加中の"ネットストーカー"の対策

サイバーストーカーとも呼ばれる、インターネットを利用して特定の人物にしつこく付きまとうストーカーの総称。

インターネットの世界では、個人情報の特定にはつながらないと思ったものでも、意外にも特定につながるヒントを与えていることがあるものです。
写真なども安易に公開しすぎると、写っているものから場所などを特定されかねません。

1 2