1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

「煙で何も見えない」…山陽道トンネル多重事故の脱出者の話が生々しい

広島県の山陽自動車道のトンネルの中で多重事故があり、火災が発生しました。ニュースをまとめ。

更新日: 2016年03月17日

isaaccさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
38 お気に入り 211342 view
お気に入り追加

○山陽道トンネル事故で2人死亡

広島県の山陽自動車道のトンネルの中で追突事故があり、火災が発生しました。

この事故で2人の死亡が確認されたほか、けがをしたり体調不良を訴えたりした68人が病院に搬送されました。

付近では、けがを負い必死で外に出た多くの人がうずくまり、救急隊員らが担架を持って走るなど懸命の救助活動に当たった。

○黒煙が激しく上がり現場騒然

トンネルから激しく立ち上る黒い煙、慌てて避難する人たち――。

事故があった時には「ドンドン」という激しい音がして、その後、「救急車や消防車のサイレンがけたたましく鳴った。騒然とした」と話していました。

○トンネル内で後続の車が衝突か

事故が起きたのは、岡山から広島方面へ向かう下り線の、広島側出口から約200メートルのトンネル内。

事故が起こった時、844メートルの長いトンネル内は、物流トラックや乗用車のノロノロ運転が続いていた。

県警や西日本高速道路などによると、同日午前4時すぎ、事故現場から5〜6キロ離れた場所で、大型貨物車の接触があった。

その影響で、トンネル内でも渋滞が発生していたところに、後続の車が衝突したとみられる。

○現場では救急隊員らが懸命に救助活動

付近ではけがをした多くの人がうずくまり、救急隊員らが救助活動に当たった。

現場近くにある施設の敷地内には、救護用のテントやシートが設置され、トンネル内から逃げ出したとみられる複数の人が座り込む姿がみられた。

トンネル内の火事はすでに鎮火しましたが、消防などでは、逃げ遅れた人がいないかを確認しています。

○脱出者の話が生々しい

トンネルから必死で逃げ出した人たちは「煙で何も見えなかった。中にいた人たちが心配」と声を震わせた。

「前を走っていたトラックなど数台が事故に巻き込まれて爆発が起き、炎が上がった。『ドーン』という音が聞こえた瞬間にものすごい黒煙が迫ってきて、足元も見えなくなったが、なんとか逃げ切れた」。

女性会社員(39)は「トンネル内の渋滞で停車中に後ろからトラックが突っ込んできて、隣の車線まで車ごとはね飛ばされ、ひっくり返った。運転席の窓からはい出て逃げたが、後ろから煙が追いかけてきて怖かった」と声を震わせた。

○このニュースについてネットでも心配の声が広がっている

山陽道の多重事故やばいらしいなぁ…追突怖い…

1 2





日々気になったニュースをまとめます。
皆様の役に立てるよう頑張ります。