1. まとめトップ
  2. おもしろ

”世界一黒い物質”のスプレー化にみんな高まりすぎw

”世界で最も黒い物質”こと「Vantablack(ベンタブラック)」がついに塗料に!手に入らないと思うけど、変な使い方しちゃダメだぞ!

更新日: 2016年03月18日

manuronaldさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
474 お気に入り 636547 view
お気に入り追加

皆さんこれを覚えていますか?

直径2~3ナノメートル(10億分の1)の多数のカーボンナノチューブ(筒状炭素分子)からできており、アルミホイル上で生成。

黒い塗料や布地などに見られる通常の黒色は吸収率が95~98%に対し、「ベンタブラック」は光の99.96%を吸収。

ナノテクノロジーを応用した製品を開発する英のサリー・ナノシステムズ社が開発した”世界で最も黒い物質”。

コラかと思うほどの黒さ

そんなベンタブラックが”スプレー化”されたらしい

サリー・ナノシステムズ社がスプレーで塗布できる種類の”世界で一番黒い塗料”を発表した。

ベンタブラックS-VISは入射した光の99.8%を吸収し、反射光の量はハッブル宇宙望遠鏡で使われている超黒色塗料の1/17。

スプレー化したので、巨大カメラや航空機といった、大きく複雑なものでも簡単に塗装ができるという。

この手の「世界一黒い物質」の写真、何度見ても合成写真に見える。すごい。欲しい。

ベンタブラックがスプレー化できたのか…欲しいけど使い道は特に無い、だが欲しい

確かにこれといった使い道は思い浮かばないな

だからってみんな変な使い方を想定しすぎw

ここまで黒い色だと面白いねぇ、これボールに塗ってキャッチボールとかすると異次元な感じがしそう pic.twitter.com/qGIIqJ1T59

ベンタブラックで車体塗装したら後続車に追突されそう

夜とか特に

このスプレーを待っていた。 これでスネ夫の頭を立体にした時に不自然じゃなくなるぞ! 痛いニュース(ノ∀`) : 【画像】 世界で最も黒い物質のスプレーが開発される -bit.ly/1XxynKD pic.twitter.com/MMcdUB2jVP

www

ベンタブラックのスプレー買ってきて、ブラック企業の看板を黒く塗り潰す悪戯流行ったりせんかね

ベンタブラックで通路に直径1mの黒い円をいくつか描いて、そこに、穴を掘って中を黒く塗った落とし穴を混ぜておけば、人々を幻惑し往来を妨げ不運な人には傷害を与えるテロ行為を少ない労力で可能ですな。実に危険な塗料ですな。

そう考えると危ないなコレ( ゚Д゚)

ベンタブラックを全身にスプレーしたら全裸になっても肝心の部分は見えないはずだからセーフ

世界一黒い物質スプレーを局部に噴射しておけばリアルタイム局部修正として生放送バラエティ等で使えるのでは?

放送事故が減りますね(^^)

ベンタブラックで塗装したヘルメットに白いつなぎでバイクに乗れば…… 夜には首なしライダーごっこができるか!?

ヴァンタブラックの塗料早よ商品化して。楽器とかに塗りたくりたい。服でもいいや。ステージでブラックホールになりたい。

1 2





manuronaldさん

自分が気になったことをまとめていきます。

このまとめに参加する