1. まとめトップ

【PlayStationVR(PSVR)】発売決定!9月に44,980円の情報を早くまとめ

2016/03/16 · シネマティックモードは、一言で言ってしまえばPSVRのOLEDでPS4を楽しむモードだ。

更新日: 2016年03月31日

icpoさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
8 お気に入り 6477 view
お気に入り追加

PlayStation®VR | プレイステーション®
「プレイステーション ヴィーアール」

商品名:「プレイステーション ヴィーアール」
型番 CUH-ZVR1シリーズ
発売月:2016年10月
希望小売価格:44,980円(税抜)

外観:セット内容

PlayStationVRのプレミアムメールマガジンに登録すれば、PS VRの先行予約販売開始のお知らせや、体験イベント情報、新タイトル発表など今後の最新情報をいち早くに入手できます。

http://www.jp.playstation.com/psvr/#vrMailmagazine

最新ニュース

ソニー・コンピュータエンタテインメントは3月16日に、
PS4向けVRデバイス「PlayStation VR」(以下、PS VR)の
価格や発売時期、搭載される機能やスペックといった詳細を発表しました。

2016年は“VR元年”とも言われており、この理由のひとつが「PS VR」の登場です。
ゲームファンを中心に「PS VR」への関心が集まり、
また期待を高める動向なども続いたため、
詳細に関する発表を多くの方が待ち焦がれていました。
また、ゲーム開発者をはじめとする業界人も、熱い視線を送っています。

気になる価格は44,980円

幅広い層に注目されている「PS VR」だけに、その詳細の発表には大きな反響が寄せられました。気になる価格は44,980円で、発売時期は今年の10月。ソフトラインナップも一部発表されたほか、参入を表明しているメーカーも明らかに。

最大225インチのスクリーンが2.5メートル先にある

さらに、最大225インチのスクリーンが2.5メートル先にあるように感じる仮想スクリーンでPS4のコンテンツや機能を楽しむことが出来る「シネマティックモード」の搭載や、PS4メディアプレーヤーに「VRモード」を実装し、全天球カメラなどで撮影された360度全方向コンテンツが楽しめるといった機能なども紹介され、価格だけでなく性能面に関する情報も飛び出しました。

■価格について

話題にあがるポイントのひとつは、やはりその価格。ほかのVRデバイスと比較するとかなり押さえられた価格になっている反面、周辺機器のひとつとして考えると手軽とは言いかねる面もあります。多くのユーザーが価格に関してどのような印象を持ったのか、今回の1010件による回答結果では、「適正だと思う」がもっとも多い意見となりました。

■購入について

価格が明らかになったことで、購入への意欲が固まった方もいれば、逆に考えを改めた人もいることでしょう。もちろん今後発表されるソフトによって、その考えが更に変わる可能性もありますが、現時点では「買う予定」がもっとも高い結果となりました。

◆「PS VR」に期待していること

まず最も目を引いたのは、「没入感」や「臨場感」といった、これまでにない新たなゲーム体験を望む声でした。VRの特徴を活かした独特な発想や、ゲーが持つ可能性の拡張を楽しみにしている方が多く、「コンシューマゲームに革命を起こして欲しい」と、新時代の幕開けを予感している意見もありました。

+--------------------------------------------------------------------------------------------------------
| PSVRのお値段は399ドル(税別4万4980円)で10月発売
| VRも高品質を求めるならPC、手軽な専用機、という感じになるのか 部門より
| hylom による 2016年03月18日 14:20 の掲載 (ゲーム)
| 現在のコメント数: 35
| http://hardware.srad.jp/story/16/03/18/043224/?utm_source=newsletter&utm_medium=email
+--------------------------------------------------------------------------------------------------------

あるAnonymous Coward 曰く、価格に注目が集まるVRヘッドマウントディスプレイ
(HMD)界隈だが、開催中のゲーム開発者向けイベントGDC 2016において、SCEの「
PlayStation VR」は399ドル(税別4万4980円)で2016年10月発売であることが明ら
かにされた(公式サイト、Game Watch)。

PSVRは、先日話題となったOculus Rif
tやHTC Viveとは異なり、名前の通りPCではなくPlayStation 4に接続するVR HMD。
家庭用ゲーム機を用いることで、高額なゲーミングPCを用意せずとも高品質のVR体
験を幅広い層に提供するのがポイント。その性質上、RiftやViveのような10万円級
の価格になることはないと予想されていたが、ライバルの半額の4万円台に抑えら
れることとなった。ただし、PS CameraやPS Moveは非同梱のため、これらを持って
いないユーザーは別途購入の必要がある(5980円と3790円)。

発売時期は2016年
10月とやや延期されたが、数十万台単位の初期出荷を行うとともに、年内に50タイ
トルを供給するとしている。また購入者特典として、SCEの独自タイトル「THE PLA
YROOM VR」が提供される。

このストーリーへのコメント:
http://hardware.srad.jp/story/16/03/18/043224/?utm_source=newsletter&utm_medium=email#commentlisting

国内34社をはじめ、全世界230以上の
パブリッシャー・デベロッパーがPlayStationVRへの参入を表明

1





詳しいまとめは下の【運営サイト】をクリック。
http://appXvr.com に日付順まとめ一覧があります。
お気に入り追加お願いします。
毎日どれか記事を更新毎日ご覧下さい。

このまとめに参加する