1. まとめトップ

内村の「コント愛」がすごかった!『LIFE!~人生に捧げるコント~』再び

コント番組が激減する中、コントの灯を守り続けてきた内村光良。そのコント愛もあってか、オムニバスコント番組NHK「LIFE! ~人生に捧げるコント~」シーズン4が決定、しかも今回から通年となった。星野源や石橋杏奈 、ムロツヨシといったブレイクしたレギュラー陣も継続。吉田羊も新加入!

更新日: 2018年10月13日

1 お気に入り 23998 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

【速報】吉田羊が新メンバーに!

「LIFE!~人生に捧げるコント~」(NHK総合)で、吉田羊が新メンバーとして出演する

吉田は、スタジオコントに参加するのは今回が初めて。出演コント「自称の旅館」が4月7日(木)夜10時25分からの初回に放送される。

■『LIFE!』シーズン4が決定 しかも今回から通年

内村光良率いるオムニバスコント番組「LIFE! ~人生に捧げるコント~」(NHK総合)の新シーズンが4月7日(木)にスタート。

放送時間がこれまでの48分から25分に短縮され、毎週木曜午後10時25分スタートとなる。

内村は「1年通してやるということで、どうなるんだろう。不安半分だけど、期待もあり、楽しみ半分。1年というマラソンを駆け抜けて行きたい」と意気込んだ。

■近年コント番組は激減している中、貴重な番組

今のテレビ業界は情報バラエティーが主流でネタ見せ番組は減少。ひな壇形式のトーク番組が定番化して「アナログなスタジオコントはもう古い」といわれて久しい。

『LIFE!~人生に捧げるコント~』

『LIFE!』は「人生」をテーマとする新しいコント番組。毎日を懸命に生きようとするからこそ突き当たる人生の“可笑しさ”や“哀しさ”を、様々な設定やキャラクターのオムニバスコントでつづります。

『LIFE!~人生に捧げるコント~』

『LIFE!』は吉本中心で作るテンポが速くて派手で分かりやすい“ひな壇バラエティー”ではなく、ちょっとシュールでクスリと笑える。大人がじっくりと楽しめるので、一度支持されたら長く支持されます。

■コント番組で育った内村 コント愛がすごい

内村は相方の南原清隆(50)と共に「夢で逢えたら」や「笑う犬シリーズ」など多数の本格コント番組で活躍してきた。

若手時代には『お笑いスター誕生!!』で活躍、都会派ショートコントの先駆者となった。その後、『夢で逢えたら』でダウンタウンらと共演、お笑い第三世代の中心的存在になった。

『夢で逢えたら』(1988 - 1991)

時代の波に逆らって新しい番組を立ち上げたことがある。それが、1998年にスタートしたコント番組『笑う犬の生活』だ。当時、誰もがコントから手を引いている時期だった。

そんな逆風の中で、内村はあえて自分が中心になってコント番組を立ち上げる。人一倍コントに対する強い思い入れを持つ彼が、コントの灯を絶やすまいという情熱を込めて、新番組をスタートさせた。

「内村さんは、今のMCという立ち位置よりも本格的なコントに力を入れたいという気持ちが強い。MCは“オイシイ”仕事ですが、カネよりもやりたい仕事を優先したかったようです」(放送作家)

■コント番組激減に危機感をもつ内村

内村は「この番組が4年目を迎えられたことに幸せを感じています。でも、民放ではなかなか難しいのかな。そういう状況は変わっていない」。

内村は「コント番組を放送しているのは、ほぼNHK。もうちょっと民放が変わると思ったけど変わらなかった。」

コント番組の普及を願う内村さんは「今後は民放さんもいろんな若手(芸人)の子たちを使って、新進気鋭の血たぎる演出家のもとに番組を作ってくれたらいいと思います」と真摯に語った。

■内村らの「コント愛」が通年化を引き寄せた?

「40代でコントって難しい」「正直、テレビでコントをやることに、かなり臆病になってる」(「Quick Japan」Vol.63)と語っていた内村だが、40代の終わり48歳で、『LIFE!』を立ち上げたのだ。

1 2