1. まとめトップ

リベンジポルノが深刻…写真の削除どう対応したらいい?

リベンジポルノについて考えたことがありますか?問題が問題だけになかなか表明化しません。リベンジポルノに逢わない予防や万が一被害に遭った時の対処法を紹介します。

更新日: 2016年03月18日

0 お気に入り 16406 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

リベンジポルノと聞いてどんなイメージがありますか?

深刻になってきているリベンジポルノ問題...予防や対策のお話です。

犯罪としても年々増えてきていて、問題視されています。腹いせにアップするようですが常識的に考えられない行為ですね。

リベンジポルノは今や、立派な犯罪。カップル間の悪ふざけでは済まされないレベルの問題となっています。

昔の交際相手などの裸の画像をインターネット上などに公開するリベンジポルノの警察への被害相談が、昨年1年間で1143件あった

そもそもリベンジポルノとは?

交際時に撮影した相手方のわいせつな写真や映像を、インターネットなどで不特定多数に配布・公開する嫌がらせ行為及びその画像。

米国カリフォルニア州は平成25年、リベンジポルノを犯罪化するために州刑法を改正。

日本でも平成26年に「私事性的画像記録の提供等による被害の防止に関する法律」が施行。3年以下の懲役または50万円以下の罰金

問題点は、どこにあるの?

写真・動画がネット上で流出・拡散すると削除が困難となり、半永久的にネットに存在し続けるデジタルタトゥーとなりやすい。

写真を渡してしまった自責の念や、恥ずかしさが女性たちを黙らせ、その裏で犯人たちは次から次へと被害者を作っていくのです。

防ぐためにには、どうしたらいい!

「顔を写さないこと!」顔さえ写さなければ、どんな姿のどんな写真でも「自分じゃない」と否定することができるのです。

必ず目の前で削除してもらいましょう。カメラを向けられたらとっさに顔を隠すなど、できる限りの抵抗をしてみることです

もしも、リベンジポルノの被害に遭った時の解決策

拡散防止のためには、早急に公表された画像等を削除することが重要ですので、出来る限り早く最寄りの警察署等へ

<サイバー犯罪に係る電話相談窓口電話相談03–3431–8109平日午前8時30分から午後5時15分まで警視庁サイバー犯罪対策課>

ネット上に個人情報を記載されて誹謗中傷されたり辱めを受けた場合の対応としてまず最寄りの警察署への相談を勧めています。

投稿されたサイトに連絡して、削除を要請してください。プライバシー侵害などにあたると説明すれば、削除してもらえる場合も

Googleの場合 被害者から申し立てがあった場合、それに従って検索結果に表示させないという対応をとるようです。

1 2