1. まとめトップ

人生充実してる人ほど週末のスケジュールが結構埋まっている理由

皆さんのカレンダー、週末は空白ですか? それはあまり良くないかもしれません。「計画を立てないものは玄関で行き詰まる」という孔子のありがたき格言があります。毎週末を充実して過ごすにはある種、訓練が必要です

更新日: 2018年07月08日

29 お気に入り 157548 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

q6600esさん

週末は空白ですか?

来週火曜日の予定はいかがでしょうか? 
ちらっとカレンダーを見ると、
きっとたくさんのミーティング、
外出、集中的な作業や
特定のプロジェクトのために
設けられた時間があることでしょう。
では来週の土曜日は? 
手帳を見たら予定がなく
真っ白ということはありませんか?

土曜日は? 
手帳を見たら予定がなく
真っ白ということはありませんか?

常に予定で埋めていると、せっかくの休日に満足な休養をとることができず、疲れが蓄積してしまう

既成概念にとらわれず、本当に自分が楽しいと思えることに時間を費やせば、休日に十分リフレッシュすることができそうです。

週末は結局のところ、自由時間なのですから。週末とは、リラックスや仕事(やアポイントメント)のないときを楽しむもの

「計画を立てないものは玄関で行き詰まる」
という孔子のありがたき格言があります。
毎週末を充実して過ごすにはある種、訓練が必要です。
忙しい日々を行き来していて週末の感じがしない方、まず、やるべきことをマッピングしましょう。

仕事の目標と個人的な目標を分別するワケです。

充実している人の週末って実際どうでしょうか

生産性向上に関する専門家の中には、とても成功している人の自由時間の取り扱い方は、それとはかなり違う

土曜日の予定を空白にしない

会社の仕事では人間が本来備えている能力の一部分しか使っていません。
一部分しか使っていないと、残りの使われていない能力はどんどん退化していきます。

週末を何もしない日にはせず、厳密なスケジュールを立てて朝からそれを意識するべき

ただし、太陽が出ている間中何かをしている必要はなく、一番大切にしたい余暇の活動だけを意識するのが良い

そこで休日は仕事では使わない頭脳や体を使っていきましょう!

普段肉体労働を行わない人はスポーツを、肉体労働が多い人は読書を行う等、仕事と直接関わりのない活動を行うと良いですね!

仕事で使わない能力を刺激することは、豊かな創造力にもつながるので、仕事にハリを持たすことができます!

「もしかしたらデートに誘ってくれるかもしれない!と期待して週末の予定を空けておいたのに、誘いは来なかった」って勿体無いですよね

週末の予定を埋めていくことで、

「週末に予定が入る」という状況を引き寄せられます。

つまり、「片想いの○○君」からの誘いを引き寄せることにも繋がるのです。

目的もってこなしてくと言うのはリフレッシュに繋がるものです

週末の予定を立てるとほかの効用もあります。例えば「読書をする」という予定をカレンダーに書き入れることで、時間を無駄にしなくなります。

平日よりも早く起きる 仕事までとは言わずも、コーヒーショップなんかで何かを考えたり、溜まっている家の作業するには最適な環境です。

仕事というのは皮肉なことに、自由時間よりも楽しみやすいのです。それは、仕事にはゴールがあり、フィードバックの形式は決まっていて、対処すべき課題があるからです。

仕事にはゴールがあるからは人を仕事に没頭させ、集中させてくれます。

一方、自由な時間は形が定まっていませんので、本当に楽しめるようにするには、より努力が必要になります

まずは お誘いが来たら
取り敢えず予定に入れてみる
どうしても困るなら丁寧に断れば
言う程の問題に成りません

どんなに忙しい時でも
人の話を聞く余裕は欲しい物です

毎日予定がいっぱいだけど余裕な生活をしている人は、
重要だけど急ぎではないタスクを軸に動いています。

タスク管理のコツとしては、
右上の”重要だけど後でいいタスク”を中心にスケジュールを組んでいくことです

後でやればいいタスクは時間が経つことに段々と左へと寄り、
今すぐやらなくてはいけないタスクへと変わっていきます

1 2