1. まとめトップ

SIMフリースマホ利用者必見!!携帯電話3キャリアに頼らず、子供を見守るスマホを作ってみた

docomoのイマドコサーチ、auの安心ナビ、softbankのみまもりGPSなど、子供を見守るサービスは各キャリアから提供されていますが、親がSIMフリー端末の場合はサービスは受けることができません。そこで親がSIMフリースマホでも子供を見守ることのできる子供用スマホを自作してみました。

更新日: 2016年03月25日

4 お気に入り 19944 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

artizmさん

■端末

子供に持たせるスマホなのでCPUやメモリ、ネットワークにはこだわらず、サイズを最優先。

■■極小スマホ「POSH MicroX S240」を使用

docomoのキッズケータイとほぼ同サイズ。

■■実物の写真はコチラ

うん、小さい。

■アプリ

勝手にアプリをインストールしたりしない様に規制をかけたり、居場所が把握できたりする様に。気をつけないといけないのは2.4インチという画面サイズのためか、画面デザインが崩れ、ボタンが押せないなどの不具合が発生するアプリがあるので、無料版などで試してみることをおおススメ。

■■日本語入力

■■アプリの利用制限

最大9個のアプリを画面に表示可能。パスワードの設定で、表示させるアプリの変更など、設定変更を規制することができるので、実質、表示されていないアプリは使用できなくなる。(無料版もあるが、パスワード設定ができない。orz)
 また、SOSボタンを押せば、あらかじめ設定した電話番号へ電話したり、位置情報付きでSMSを送信したりできるありがたい機能も。
 ちょっとネックなのは1,111円という値段の高さか。

■■居場所確認

自分(親)の位置情報も共有できるが、家族で共有するといろいろと融通が利かなくなるので自分のは非表示に(笑)

注意
iOS版のGoogle+アプリではAndroid版アプリと同様の機能がなくなった様です。
ただ、プロフィール(子供の)ページで現在地を確認することができます。

こんなことも

■■その他

1 2