1. まとめトップ

やっぱりカッコいい! トヨタ86

一番身近に感じるスポーツカーそれが86の魅力子供から大人まで人気な車だよね。しかしカッコいい!

更新日: 2016年03月22日

1 お気に入り 1376 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

亀岡君さん

トヨタ自動車は2016年3月17日(現地時間)、ニューヨーク国際オートショー(開催期間:2016年3月23日~4月3日)に「トヨタ86」のマイナーチェンジモデルを出展すると発表した

今回の86はマイナーチェンジを実施した2017年モデルで、エクステリアではフロントグリルをより大型化。前後バンパーの形状も変更したほか、新たに新デザインのLEDヘッドランプ、LEDテールランプを採用した。

86は、北米では「サイオン FR-S」として販売されていたが、2016年8月にサイオンブランドが廃止されることにともない、車名を日本と同じ「トヨタ 86」に変更。今秋よりトヨタディーラーで販売されることになる。


インテリアは、「グランドラックス」と呼ばれる新素材を、ダッシュボードに導入。この素材はドアトリムにも使用され、ソフトな感触が特徴。シート素材も変更され、シルバーのステッチ入りに。スポーティなステアリングホイールには、オーディオ操作スイッチが付く。


ルックスも現行のFR-Sより攻撃的だ。最大の変化は、インテークの横幅が拡張された新しいフロント・バンパーだろう


2.0リッター4気筒の水平対向エンジンは最高出力205hp、最大トルク21.6kgmと、現行の200hpと20.9kgmから僅かながら向上する。

2017年モデルとして登場する「86」は、内装と外装の変更だけでなく、サスペンション、パワートレーンをアップグレード。

坂道でも後退しないようサポートするヒルスタートアシストコントロール機能も追加された。

1