1. まとめトップ

【毎月得られる不労所得】お金をセブン銀行とネット銀行の口座間でぐるぐる巡らせるだけ

いまはどこの銀行も普通預金、定期預金の金利が低く、たんす預金よりは少しははしという程度です。しかし、セブン銀行と住信SBIネット銀行等のネット銀行を組み合わせれば、2つの口座間でお金を巡らせるだけで、毎月不労所得を得ることができます。

更新日: 2016年07月31日

2 お気に入り 3337 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

nanochaさん

◆セブン銀行とネット銀行で『毎月50円以上』を得る方法

普通預金に関しては、年0.001%という大変に低い金利が、都市銀行から始まってインターネット銀行にも広がってきています。

いつも横ならびの三大メガバンク(三菱東京UFJ銀行、三井住友銀行、みずほ銀行)も年0.001%です。

そして今までメガバンクよりも若干高い金利であったゆうちょ銀行も、メガバンクと同じ年0.001%にまで金利を下げています。

これは100万円を1年間預けても、税金を引いた後に受け取れる手取りの利息は、定期預金なら79円、普通預金なら7円しかない。

でも、セブン銀行と住信SBIネット銀行等のネット銀行を組み合わせれば、毎月50円以上の不労所得を得ることができるのです。

正確にいうと、この方法は毎月50ポイント以上の”nanacoポイント”を獲得する方法ですので、現金が手に入るわけではありません。

しかし、nanacoポイントはセブンイレブンを初めとして、幅広い店舗で使えるポイントのため、現金同様の使い勝手があります。

▼セブン銀行『ポイントサービス』を利用する

セブン銀行口座の取引内容に応じて、nanacoポイントが貯まるおトクなサービスです。

他銀行からセブン銀行に振込むと(最低金額は設定されていない。)、1回10ポイント(毎月最大50ポイント)を獲得できるようになります。

この特典を利用して、nanacoポイントを毎月50ポイント獲得します。

ポイントサービスの利用にあたっては、以下の3つを準備いただく必要があります。

①電子マネー『nanaco』
②セブン銀行口座
③ダイレクトバンキングサービスのご利用開始登録

▼【STEP①】電子マネー『nanaco』に入会する

この方法はnanacoポイントをゲットするものですので、電子マネー『nanaco』をお持ちでない方はご入会の必要があります。

▼【STEP②】セブン銀行に口座を開設する

この方法は、セブン銀行に預け入れるお金を元手に、nanacoポイントを毎月50ポイント以上ゲットするというものですので、セブン銀行の口座・キャッシュカードを作る必要があります。

▼【STEP③】ダイレクトバンキングサービスのご利用開始登録をする

ダイレクトバンキングをはじめてご利用される方は、ご利用開始登録を行ってください。

▼【STEP④】住信SBIネット銀行等のネット銀行に口座を開設する

次にセブン銀行の口座にお金を振込む、振込元の銀行口座を開設します。

ただし、ほとんどの銀行は他行への振込みに振込手数料を取られますので、1回の振込でnanacoポイントをもらったとしても、赤字になってしまいます。

そこで、月に最大15回まで無料(住信SBIネット銀行のスマートプログラムの獲得ランクによって異なります)の住信SBIネット銀行等の振込手数料が無料となるネット銀行の口座を開設します。

他には、SBJ銀行が2016年7月31日(日)まで、通常月5回まで無料のところ月7回まで振込手数料無料で利用できます。

振込入金によってnanacoポイントをもらえるのが月5回までなので、この運用にピッタリの銀行を選びましょう。

▼【STEP⑤】お金を振込元銀行とセブン銀行の口座間でぐるぐる巡らせる

1.振込元のネット銀行にお金を預け入れる。

2.振込元のネット銀行からセブン銀行にインターネットバンキングを使って振込む。

 ⇒これで10ポイント獲得!

3.セブン銀行ATMを利用して、セブン銀行からお金を引出して1.に戻る。

※このように、お金をネット銀行とセブン銀行の口座間でぐるぐる回します。すると、ネット銀行からセブン銀行に振込んだ時点で10ポイント獲得できるのです。

4.これらを毎月5回繰り返すことで、10ポイント×月5回×12ヵ月=600ポイント(600円相当)を獲得できるのです。

1 2