1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

批判殺到!?今クールのドラマが”中途半端な終わり方”し過ぎな件!

今週、続々と冬ドラマが最終回を迎えています。しかし、最終回が中途半端過ぎるとネットで話題になっています。

更新日: 2016年03月20日

yasu27kさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
86 お気に入り 965446 view
お気に入り追加

▼今週、続々とドラマが最終回を迎えています!

▼そんな最終回を迎えたドラマの「終わり方」に批判が殺到しています。

最近のドラマ終わり方が全部微妙 理解できないもっと簡単にしてください

ここ最近のドラマの最終回は、イマイチしっくりこない終わり方だ、、、。 ナオミとカナコとかヒガンバナ、怪盗探偵山猫とか。 (;´Д`)ハァ~~

□終わり方が納得行かないドラマはこんなにいっぱい!

●ナオミとカナコ

大手百貨店に勤めるキャリアウーマンの小田直美(広末)と、夫の家庭内暴力に耐える専業主婦・服部加奈子(内田)が"共犯者"となり、DV夫の殺害を決行するサスペンス

直木賞作家・奥田英朗の小説を原作とし、内田と広末の初共演作とあって放送前から話題を集めた

警察に追われ国外逃亡をしようとする二人に迫る警察。
最後は「逃げ切れるのか?」「捕まるのか?」ドキドキする展開に!
しかし、ドラマは結果が分からないままの終了となった。

ナオミとカナコの最終回の終わり方パッとしない(T_T)

ナオミとカナコ最終回見た。 えーーー!どういうことーーー!!

カナコとナオミ めっちゃハラハラしてみてたけど 最後なに(笑) 終わり方微妙すぎww

●ヒガンバナ

女優の堀北真希さん主演の連続ドラマ「「ヒガンバナ~警視庁捜査七課~」(日本テレビ系)の最終話が16日放送

同作は2014年10月に放送された単発ドラマ『ヒガンバナ~女たちの犯罪ファイル~』の続編。

「ヒガンバナ」と呼ばれる女性だけの捜査チーム「捜査七課」を舞台に、特殊能力を持った来宮渚(堀北さん)をはじめとする6人の女刑事らが、それぞれの得意分野や感性を生かして事件解決を目指す姿を描いた。

事件の詳しい説明もなく、何故か駆け足で終わった感が否めない。

なんかヒガンバナ…ちょっとつまんない終わり方だったな

ヒガンバナの終わり方急いだ感じがしてすっきりしない

1 2





yasu27kさん

芸能ニュースやガールズニュースを中心にまとめます!興味のある方はお気に入り登録お願いします。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう