1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

早くも飛び出したショーンK待望論 復帰は意外と早いかも

週刊文春の記事を発端に、ショーンKことショーン・マクアードル川上こと川上 伸一郎氏の経歴詐称騒動が話題になりましたが、本人のレギュラー番組降板と謝罪により鎮火ムード。嘘はいけないが、学歴社会に一石を投じたとも思えるショーンKを擁護する声が芸能界や一般人からも出ている。復帰は早い?

更新日: 2016年06月08日

nyokikeさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
33 お気に入り 111410 view
お気に入り追加

▼経歴詐称が発覚し、レギュラー番組を次々に降板したショーンK

現在出演中の『とくダネ!』(フジテレビ系)や『報道ステーション』(テレビ朝日系)、また4月からMCに就任予定だった新番組からも降板すると発表した。

4月からの『ユアタイム~あなたの時間~』(フジテレビ系)など、内定していた新規のMC降板も発表した。

J-WAVEのラジオ番組「MAKE IT 21」代替番組で生謝罪

番組の冒頭で川上氏は声を震わせながら「この度はとてつもないご心配、ご迷惑をおかけして、おわびの言葉も見つかりません」と謝罪。

2000年10月から15年以上続いたJ―WAVE「MAKE IT 21」は終了となった。

「すべての原因はこの私にあります」と経歴詐称を認め「このことを重く重く受け止め、長らくの休業、メディア活動の停止を決断致しました」と声を詰まらせた。

収録に立ち会った関係者は、川上氏の様子について「終始、下を向いて声を絞り出すように話していた。顔つきもどことなくやつれていた」と明かした。

憔悴しきったショーンKの姿

「見たこともないショーンがそこにはいました。本当に憔悴(しょうすい)しきっていて、ずっと謝罪の言葉しかない。『ごめんなさい』っていうことと、『すみませんでした』というような、それをひたすら繰り返しているだけです。スタッフに対しても」

「MAKE IT 21」のプロデューサーのコメント

▼ネタとして面白いので叩く人もいるが、擁護論も根強い

「嘘はいけない」など同氏への批判もあるなか、「自分の声でお話いただき、ありがとうございました」「勇気や元気をもらい涙が出ました」と同氏への感謝の気持ちを記したコメントが続々。

「再スタートを待っています」「素敵なお話が聴ける事を楽しみに」「絶対戻ってきて」など復帰を望む声も目立った。

活動自粛を発表した「ショーンK」こと経営コンサルタントのショーン・マクアードル川上氏(47)について、テレビ番組などで同情論に近い声が相次いでいる。詐称そのものについては批判しながらも、実力についてもっと評価してもいいとする声だ。

井上公造氏、ショーンK氏を擁護する意見を批判 「許されません」。20日、井上公造氏が755でショーンK氏について言及した。ショーン氏擁護派に対し「彼の立場で、学歴詐称はダメですね!」とキッパリ。「その学歴を信用して、仕事を依頼しますから」とコメントしている(メ`ロ´)o

普段テレビを殆ど見ないのでショーンK氏の存在とその活躍ぶりもまるで知らなかったが連日の番組降板の報を目にして関心が高まった 整形までしてここまで活動してきたのはすごい。決してコメンテーターが実務経験が無くても出来るとは思わないが、コメンテーターだから務まったのかもと思った。

ショーンKさんは本当に偉大で稀なケース。早く自伝読みたい

TV見ないからショーンK残業代自体知らなかったけど騒動を知って個人的にはショーンKはかなり好き。嘘は良くないが田吾作が英語ペラペラなって学歴ないのにみんなを納得させてたなんてすごいじゃん。文句言ってるのは経歴で判断してた見る目ない人だけやん。

まだ知名度がそれほどではなく、ある意味で被害者が少ないことや、経歴詐称を即座に謝って各番組を降板した潔さも手伝って許される傾向にある?
整形とはいえイケメンなのも大きいのかも(笑)

▼芸能界からも復帰を望む声が出てきた

ダウンタウンの松本人志(52)は「結局、高卒やった。あれだけ堂々と報道番組やれるって、すごいタマやな」と驚いていた。

タレントのビートたけし(69)がレギュラー出演するTBS系情報番組で、たけしが冒頭で「ホラッチョ北野です」と言って頭を下げた。

「新・情報7days ニュースキャスター」(土曜・後10時)は19日の生放送でコメント。

タレントのデーブ・スペクター(61)が19日、ツイッターでショーンK氏について「謝ったんだし、もうやめまショーン」と得意のダジャレでつぶやき、騒動の収拾を願った。

イベントなどで何度か共演しているテリー氏は、川上氏について「イケメンだし気さくなお兄さん」と好印象。「多少の詐称だったらサンジャポなら(コメンテーターを)続けられてた」と笑いを誘った。

「(川上氏は)週刊文春に感謝した方がいいよね。この人、(春の新番組が)スタートしてからだと大騒動になっちゃうから」と、番組改編前の報道に助けられたと自論を展開していた。

医師でタレントの西川史子が、経歴詐称騒動の渦中にあるショーン・マクアードル川上氏にささやかれている整形疑惑について、「ハーフの方だと思っていた。日本人なら良くできていますよ」とコメントした。

20日放送のTBS系「サンデー・ジャポン」でコメント。

1 2





スポーツ・芸能を中心に日々気になったものをまとめてます。お気に入りしていただけると励みになりますので宜しくお願いします。



  • 話題の動画をまとめよう