1. まとめトップ

『もみほぐし』『マッサージ』『整体』『リラクゼーション』の分かりやすい違いの説明

最近『もみほぐし』『整体』『リラクゼーション』の看板はよく見かけます。違いって何なのだろうか?『マッサージ』という看板は見ないのでそれもまたなぜだろう。

更新日: 2017年09月04日

gojalさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
5 お気に入り 16326 view
お気に入り追加

▼ マッサージ・もみほぐし・整体・リラクゼーションの違い

マッサージは国家資格
もみほぐし・リラクゼーション・整体は民間資格もしくは無資格

ここで抑えておきたいのが国家資格には名称独占と業務独占の2タイプがあります。

名称独占はその名称を使用できるのはその資格を持った方だけというものです。業務独占はその業務が出来るのはその資格を持った方だけというものです。

例えば子供がお腹が痛いと言って、メスでお母さんが子供のお腹を切ったとした場合は明らかに法的に違反なのは誰でも分かりますよね?

手術はドクターしか出来ないのです。このドクターという資格を持った人しか出来ないことが【業務独占】です。

病院にいるリハビリをしてくれる理学療法士・作業療法士などは名称独占で資格のある方しか同じ名称を名乗ることができません。ただし同じ業務を無資格者の事が行うことは可能になります。その際は理学療法や作業療法という名称は使用できません。これはこれらの仕事が医師の指示の下で行われる業務だからになります。

もみほぐし・整体・リラクゼーションの違いはハッキリした定義はないようです。ただ癒される事をリラクゼーションと言います。その癒しの手段の中に もみほぐし や 整体 があると考えられます。

▼ 『もみほぐし』・『リラクゼーション』について

現在「マッサージ類 似ビジネス」には「もみほぐし」「手もみ」「リラクゼーション」「足つぼマッサージ」「リフレクソロジー」「エステ」その他様々な種類があり、体を揉む が「あん摩・マッサージ・指圧」の表示の無いものは「マッサージ類似ビジネス」になります。

保険は使えない代わりに施術を受ける時間をお店のシステムに沿って決めて頂けます。多くのお店が10分単位1,000円くらいが相場になります。最近、多いところだと60分3,000円のお店などもあります。

マッサージは自分で施術を受ける時間を決められない代わりに保険が使えます。もみほぐしは保険が使えない代わりに時間が自由に決めて頂けます。

▼ 『整体』について

本で俗に用いられる整体という用語は、カイロプラクティックに似た骨格の矯正(主に脊椎)を目的とした手技療法をさしてつかわれることが多い。脊椎・骨盤・肩甲骨・四肢(上肢・下肢)など、からだ全体の骨格や関節の歪み・ズレの矯正、骨格筋の調整などを、手足を使った手技と補助道具でおこなう技術およびその行為[要出典]を意味しているという意見もあるが、統一された体系はない。野口晴哉による整体操法(野口整体)が戦後有名になったことで、知られるようになった用語である。

関節をボキボキするイメージがありますが、あれはズレた関節を矯正する際に鳴ってしまう音で音を鳴らすのに意味があるわけではありません。また鳴らすことでβエンドルフィンと呼ばれる脳内麻薬が分泌されて癖になるとも言われています。

整体の関節のバキバキは間違ったイメージで伝わっていますが、あれは整体の手技の1つにすぎないので他にもいろんなタイプの技術があります。

βエンドルフィンについては下のハッピーホルモン参照

▼ 『マッサージ』について

マッサージ(英: massage)は、皮膚に求心的に施術することにより主に静脈系血液循環の改善やリンパ循環の改善を目的にした手技療法である。マッサージは、フランスで生まれた手技療法(仏: massage、マサージュ)を指す

マッサージの場合は治療を目的として施術をするので術者が利用者の症状を聞いて施術内容の方針を決定します。

また治療の為、施術時間を利用者が決める事は出来ないのが特徴です。

病院の診察から治療までの時間を患者が決めることは出来ないのと同様になります。

またサービス業ではないので要望通りと言うわけにも行きません。

国家資格を取るには?
日本はもとより世界的にも期待が高まっている東洋療法(はり・きゅう・あん摩マッサージ指圧)。その東洋療法を行える唯一の国家資格が、はり師・きゅう師・あん摩マッサージ指圧師です。(以下、鍼灸マッサージ師)鍼灸マッサージ師を養成する教育機関には、文部科学大臣の認定した学校または厚生労働大臣の認定した養成施設(大学、短期大学、専門学校、盲学校理療科など)があり、高度な技術・知識を修得するため、修業年限は3年以上とされています。

▼ マッサージを行うマッサージ師の資格は国家資格なります。

国家資格を取るには?
日本はもとより世界的にも期待が高まっている東洋療法(はり・きゅう・あん摩マッサージ指圧)。その東洋療法を行える唯一の国家資格が、はり師・きゅう師・あん摩マッサージ指圧師です。(以下、鍼灸マッサージ師)鍼灸マッサージ師を養成する教育機関には、文部科学大臣の認定した学校または厚生労働大臣の認定した養成施設(大学、短期大学、専門学校、盲学校理療科など)があり、高度な技術・知識を修得するため、修業年限は3年以上とされています。

▼ 『もみほぐし』と『マッサージ』って何がちがうの?

もみほぐしやリラクゼーションとの大きな違いは保険治療が可能になります。但し、マッサージや鍼や灸の保険治療を受ける際は、必ず医師の同意書が必要になります。

1





いろいろな雑学などをわかりやすくまとめていきます。健康情報からIT情報まで幅広く取り扱っていきます。専門は健康情報になります。