1. まとめトップ
  2. おでかけ・グルメ

行ったらこれを買おう!【滋賀県彦根市】おすすめのお土産まとめ

彦根城、ひこにゃんなどで有名になった彦根。そんな彦根のおすすめのお土産についてまとめてみました。

更新日: 2016年03月21日

sora1103さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
14 お気に入り 13017 view
お気に入り追加

①近江牛

近江牛は、約400年の歴史がある日本で最も歴史のあるブランド和牛です。

清冽な水や栄養バランスに配慮された飼料で育まれたその肉質は霜降り度合が高く、特有の香りと肉の柔らかさが特徴で、多くの方々から高い評価をいただいています。

滋賀県のお土産の定番ですね。
日本三大和牛の一つで、お歳暮などにぴったりです。
「すき焼き」が個人的にはオススメ。

②クラブハリエの「バームクーヘン」

ゆらゆらと揺れるほどに柔らかく、しっとりと深い味わい。
従来のバームクーヘンのイメージを覆す全く新しいバームクーヘンは、今や洋菓子業界のスタンダードになりました。

出典http://clubharie.jp/baumkuchen/

一層一層、職人の手で丹念に焼き上げるこだわりのバームクーヘン。素材への徹底したこだわりと昔ながらの製法を守りつつ、永年工夫をかさねた確かな技で、本当のおいしさを追求し続けています。

出典http://clubharie.jp/products/baumkuchen/

滋賀県のバームクーヘンといばこれ。
彦根にはクラブハリエの店舗があり、カフェも併設しています。

③虎てつの「どら焼き」

私どもは保存料を一切使わずに味を追求した和菓子を造っております。どら焼きの生地ひとつひとつ手焼き、挟み込む小豆あんの炊き上げや自家製の生クリームなど当店の職人が自信をもって造る和菓子をぜひご堪能ください。

大納言小豆は、煮ても腹割れのしない大粒の小豆で糖分が多く、味がしっかりしているブランド豆です。当店はこの北海道産の大納言小豆だけを炊き上げてあんこを作っております。

素材にこだわりぬいたどら焼き。
画像の真ん中にある、ひこにゃんが描かれているどら焼きは「ひこどら」です。

④いと重の「埋れ木」

彦根藩第13代藩主・井伊直弼公が青年時代を過ごした「埋れ木舎(うもれぎのや)」に因んで名づけられた当店の代表銘菓です。

手芒豆を当店で炊き上げた白餡を求肥で包み、最高級品の砂糖「和三盆糖」に抹茶を加えてまぶしました。 口に入れた瞬間にほろりとほどけるコクのある甘みと、ふわっとほのかに香る抹茶が人気の理由です。

彦根の老舗の和菓子屋さんが作る一品。
抹茶はもちろん、コーヒー、紅茶などにもぴったり合います。

⑤菓心おおすがの「人形焼」

「おおすが」では、手作りにこだわった和洋菓子を季節に応じて40種類ほどをご用意しています。

もちっとした食感の生地にふっくらと炊き上げた小豆鹿の子をちりばめました。どこから食べようかしら・・・考えずにはいられない、かわいい表情です。

こちらも老舗の和菓子屋さんです。
ひこにゃんの可愛い人形焼きのほかにも、美味しいお菓子がたくさんあります。

⑥政所園のお茶

滋賀県は琵琶湖の東部、山間にある「政所(まんどころ)」この地で栽培されているのは、今では全国の茶園の大多数で栽培されているお茶の代表品種「やぶきた」とは異なり、現在では希少品種となった「在来種」のお茶です。

政所の契約農家で栽培され、手摘みで収穫された一番茶を地元の製茶工場で煎茶に仕上げました。飲料メーカーのCMみたいですが「農家が来客をもてなす際に淹れるお茶」。

彦根の城下町に店舗を構えています。
お土産のお茶もおすすめですが、店舗で食べれる「抹茶ソフトクリーム」も絶品。

1 2





sora1103さん

自分の興味ある分野のまとめを中心に作成していきます。まとめを作りながら、自分でも色々勉強しいきたいです!

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう