1. まとめトップ
  2. おでかけ・グルメ

■横浜の西洋館巡りついでに是非食べて!黄身が乗った『生プリン』

生卵そのまま?!インパクトある

バニラ風味のムースと生卵黄とキャラメルソースが別々になっていて、口の中に入れた時に初めて「生プリン」になるという発想。

思ったよりは甘さ控えめだけど、とにかく卵のコクがハンパなく、一緒に口に入れると、濃厚なプリンの味が広がる。

今も外国人居留地の面影をのこす異国情緒ただよう横浜・山手エリアの山手本通りに面してたたずむエリスマン邸のカフェ『しょうゆ・きゃふぇ』の生プリン。

何を隠そう友人の紹介でこの この生プリンを食べてきたのじゃどうだ珍しかろう死ぬほど美味しかった本当に美味しかった pic.twitter.com/Ki2Mlcl5T9

今回の目的。エリスマン邸の生プリン。ちゃんと卵黄の味もして美味しかった(*´ω`*)私たちで本日閉店。危なかった…。 pic.twitter.com/obXao55AAn

■卵の殻がそのまま器になったキャトルの『うふプリン』

見た目も可愛くておみやげにピッタリ

卵の殻を器に使用しているのがユニークな一度見たら忘れられないインパクトのあるプリン。

「うふ」とはフランス語で「卵」のこと。甘さ控えめでシンプルだけど、卵そのもののおいしさを味わえる定番のプレーンから四季折々色々な味が楽しめる。

ケースも、本物の生卵の容器そっくりのBOXを使っているから、開けるときのワクワク感がたまらない。

おやつにいただいたのは #キャトル#うふプリン (*^^*)卵の殻にプリンが入っているなんて素敵なアイデア〜♪ pic.twitter.com/GWjshyWxzE

■湘南みやげにいかが?マーロウのビーカープリン

味の種類が豊富でビーカーもかわいい!

ビーカープリンはその名の通りビーカーに見立てた容器に入れられていて、一般的なプリンと比べても容量が200ccととてもどっしりとしている。

北海道根釧地区の新鮮な牛乳と、動物性原料を一切排除した食菜卵などを使用した昔ながらの手作り焼きプリン。

正統派のカスタードだけでなく、北海道産の濃厚生クリーム、かぼちゃプリン、ティラミスやチョコレートプリンなど、種類は20種類以上!色々試したくなる本格派揃い。

出典itot.jp

神奈川県内でレストランやカフェも展開。

耐熱ビーカーを使っているので、食べ終わった後は調理用品としてそのまま使える。たくさんありすぎて困ってしまった場合は、マーロウのお店に持って行くと買い取ってくれる。

今日のスイーツ。 マーロウのプリン。 今回は、黒みつとエスプレッソ。うまー! またこの、 目盛り付きビーカーの在庫が増えました(w。 我が家、常用しています。 #スイーツ #プリン #葉山 #MARLOWE pic.twitter.com/jvg3u5yFTc

1 2 3





kazooneさん

読書と映画で感動を日々発見