1. まとめトップ

アンダーグラウンドで活躍する歌い人たち

自分が好きな人たちをひそひそっと集めていきます。基本的に、イベントで生で聴いた人たちばっかりです。

更新日: 2016年03月28日

1 お気に入り 1592 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ママテラス

パワフルな歌声に聴いててじっとしてられる人はほとんどいない。
外でのイベントには絶対いてほしい人たち

兵庫県出身の三人組が(現在は兵庫と奈良と京都)旅の途中で出会う。

色んな国の土着的音楽をベースにしたホットなグルーヴとリズム、旅と生活と心の唄。日本全国所狭しと活動中。

一二三

地元の小さなカフェで歌っていたのが初めてでした。正直その時は、そこまで気に入ってなかったのですが、何度もYou tubeで聞いてる間にハマってしまいました。ちなみにボーカルの方がめっちゃ美人です。AmazonでCDも買えるとは知らなかったな~

hou

方言の強い話し方も素敵です

小さい頃から唄好き〜'95宮崎市の仲間達と『マニアマニア』を結成、ライブを重ねる〜'97メンバーが少し変わって上京する〜『キッキンザライオン』結成〜6年ほど活動して解散~'02宮崎に戻って一人で唄い始める〜'04奄美大島で暮らす〜宮崎の田舎で暮らしながら全国のカフェやお祭りやをイベントを唄旅している

PHOKA

かつて一躍時の人になった高田渡さんの歌をカバーされてます。
癒される声です。

割烹着~ず

3.11があって、UAは次の日には沖縄に移住しています。
そこで出逢ったおかあさんたちと清志郎のカバーソングをカバーしています。
かっこいい。

かむあそうトライブス

太鼓をたたきたくなる音楽いっぱい
私はnamastejiがだいすき

2009年結成。当初、美濃の山村(神渕村、上麻生等)に集まった百姓仲間による村おこしバンドだったが異色の存在として注目を集め、瞬く間に活動拠点は拡がり列島内外を駆け回る事に。

三宅洋平、山仁、奈良大介はじめ、多くの先鋭的音楽家達にカバーされた前作「のけもののけものとたわけもの」発表から3年5ヶ月を経て2014年7/1に待望の2ndアルバム
MAXI FOUNDATION(薪師財団)をリリース。

激動の日本から、一つの答えを唄う彼らに背中を押され生活や幸せのベクトルをシフトさせた者の数知れない。

お豆さんず

岡山で百姓をしている仲間たちで成される音楽はセンスが良くて聴いていて心地いい。
それでいて強いメッセージが隠されてます。

1