1. まとめトップ

ユーリ・べスメルトニー Yuri Bessmertny

国籍:ベラルーシ
生まれ:1987年8月27日(29歳)
階級:70~75
身長:182cm
所属ジム:チヌックジム
スタイル:キックボクシング

Fight Code Dragon Series 王者
S-1世界王者
WAKOプロ世界王者
WMF世界王者
WKF世界王者

13歳からムエタイを始め、2004年からキックのキャリアをスタートさせる
アマチュアとプロの両方で5回ナショナルチャンピョンに輝き、旧ソ連の国で試合を重ねていく

2006年にポーランドで初めて世界タイトルを獲得
2007年には、K-1MAX東欧予選にエントリー、準決勝でモルドバのアンドレイ・ヴァラシュに延長判定負けを喫し敗退、K-1MAX本戦の切符を逃した

2009年と2010年にのtatneft Cupにエントリーされたが、どちらの年も準決勝で敗退している

2011年に旗揚げされたFight Codeシリーズのトーナメントにエントリーされ、アルメン・ペトロシアン、スッサコーン等の強豪達に勝利し優勝

ここから一気に名前がうれて、イタリアやフランス等のヨーロッパの大きな興行に頻繁に呼ばれるようになる

2013年のエークプラチャー戦から負けが増え始め、2014年11月24日、ロシアのMix Fighter興行で行われたドゥリ・チェン戦を最後に一年以上試合を行っていない

2016年6月10日にフランスのベテラン、ワリド・ハダドと試合したが判定負け

相手の打撃をブロックしつつ、ジャブとローでペース作っていくスタイルで、攻め時にフックやボディ等を放っていく

威力や手数は少ないが、タイミングと当て感がよく、決める時は決める が、何も出来ず攻め込まれたまま終わる時もある

試合動画

最新の試合を上にもってきています

VS ジブリル・エフー(フランス)

VS アラサン・シ(フランス)

VS デニス・アパヴァロアエ(モルドバ)

VS ドゥリ・チェン(中国)

VS アヤイ・バルゴビンド(オランダ)

VS アンディ・サワー(オランダ)

VS アブダラ・マーベル(フランス、カメルーン)

フランスでお馴染みのベテラン選手と対決

VS カリム・ガジ(フランス、モロッコ)

VS アルトゥール・キシェンコ(ウクライナ)

ロシア、レジエンド興行の四人制トーナメント一回戦 K-1MAXで活躍したキシェンコと対決

VS ダビッド・キリア(グルジア)

VS エークプラチャー・ミナヨーティン(タイ)

VS ロベルト・コッコ(イタリア)

1 2 3





rerekonさん

70キロ付近のキックボクシングの選手の紹介http://matome.naver.jp/odai/2145537198268339301
そして、K-1MAX関連の選手もまとめていきます