1. まとめトップ

小さいのが好み「iPhone SE」いいかも

アップルは3月22日、カリフォルニア州クパチーノの同社本社でイベントを開催し、4インチ(1136×640ピクセル、326ppi)搭載の「iPhone SE」を発表した

更新日: 2016年03月22日

0 お気に入り 2426 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

亀岡君さん

画面サイズをこれまでの最新機種より小型にし、価格も引き下げたことが特徴

SEの画面サイズは4インチで「5s」と同じ画面サイズ

しかし

iPhone 6sとほぼ同等の機能

4Kビデオや写真を撮影できる12メガピクセルのiSightカメラを備え、撮った一瞬の前後の瞬間の動きとサウンドを記録できる「Live Photos」にも対応

このカメラでは、AppleのGIF風の写真Live Photoを撮影することができる。写真を撮影する前と後の数秒も撮影してて、ちょっと動く動画のような写真が撮れる。

iPhone 6sとiPhone 6s Plusのフラグシップモデルでは強めのタップや長いタップで、様々なアプリとインタラクションをもたらす3D Touchだが、iPhone SEには搭載されない。

シルバー、スペースグレイ、ゴールド、ローズゴールドの4色

SIMフリーモデルの価格は16Gバイトが5万2800円(税別)、64Gバイトが6万4800円(税別)

予約3月24日から、発売は3月31日となっている

Twitterでは

5Sに限界を感じたから6Sにしたけど、SEいいなぁ。あの大きさのままで良かったやん、なんでiPhoneどんどん大きくするねん。

1