1. まとめトップ

「そうだったんだ…」県外出身者が新潟県に来て思うこと8つ

雪、交通事情、米、魚、ラーメン… 県外出身者が感じる新潟のアレコレまとめました。

更新日: 2016年03月24日

9 お気に入り 231470 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

hoshiumi11さん

新潟県出身者にとっては当たり前だけど・・・?

生粋の新潟県民にとっては当たり前でも、
県外出身者は新潟に来て初めて知ることや、違いを感じることがたくさん。

県外出身者が感じる新潟のアレコレ、まとめてみました。

①県内でも地域によって雪国のレベルが全然違う

よく新潟市内の人間は雪は大して降らないなどといいますけど・・・
これはあくまで新潟県の超豪雪地帯と比較しての降らないのであって
関東の人がいう「雪が降らない、積もらない」とは意味が全く異なります。
こちらの人は曇天でも雨、雪が降らなければ「晴れている」と表現するくらい

県外の友達から「新潟は雪すごいでしょ」と言われても、

「市内はあまり積もらない」の真意を説明しづらい。

「新潟市はあまり雪は降らないよ。殆ど積もらないよ」と説明してもなかなか信じて頂けませんね。ただ「東京都でも23区と多摩地区じゃ冬になると雪の量が違うでしょ」と言うと少し納得して頂けます。

わかりやすい。

②一般的なベランダがない(サンルームがある)

ベランダが柱で囲まれて屋根があり、場合によってはガラスが入ってサンルームみたいになっています。つまるところ、冬場でも洗濯物が干せるようになっています。便利です。

雨や雪が多いのでサンルームがないと洗濯ができないけど、

サンルームがあると夜でも気にせず洗濯することができたりして便利。

③バイパスがすごい

新潟市近郊を南西から北東に縦貫する、新潟市内のバイパス網の中心核となるバイパス。全線片側2車線以上

連続立体交差方式による、延長37.0 kmのバイパス路線。

新潟バイパス初めて車で走った時は凄いと思ったな。下道なのにあれは凄い道路

ちなみに、新潟バイパスが交通量的には日本で一番多いとか。

新潟市のバイパスは、夜は無法地帯となる。但し、道路がほぼ直線のため、東京や大阪などよりも速く、140km/hを超えるクルマが普通にいる。

昼間は80km/h、夜間は100km/hが標準的な交通の流れ。一般道扱いなのでもちろん法定速度は60km/hです。

県外出身者は、ここは無料の高速道路か…!?という感想を持ちます。

④電車よりバスの方が発達&便利

都心部においては、マイカーを使わなくても移動しやすいサービスレベルの高い交通環境を整備していくため、新たな交通システム「BRT(Bus Rapid Transit)」の導入を進めています。

BRTについては賛否両論ですが、

バスのほうが電車よりも発達していることは確か。

新潟の電車手動もいいとこだわ(笑) 手で開けて手で閉める(笑) ボタン式でもないのな!

1 2 3