1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

mrbcourseさん

石井孝明は一応ジャーナリストです

主な舞台は「アゴラ」というサイトです。

しかしこの男の正体は非常に醜いネトウヨです。それは数々の問題を起こしたことからもわかります。

これが「ジャーナリスト」石井孝明の正体です。

①雁屋哲をリンチしようと呼びかけ

漫画「美味しんぼ」が原発が理由で鼻血が出るという記述をしたことで批判が出ましたが、石井は批判がエスカレートして問題発言をします。

“「美味しんぼの件は、見せしめにぴったり。(略)祭りは『血祭り』の方が興奮するし。嫌いな人民裁判に、私も乗ろう。風評被害撲滅の大義のため」
「私は漫画という文化に敬意を持つが、社会に意味のない漫画なら見せしめのためにリンチをして、吊るし上げても、影響はないだろう。だから心置きなくリンチして木に貼付けにしてやりましょう」

あまりの内容に批判が殺到、消すことになりました。

↓ヤバい。リンチという言葉を使ったが辞書ひくと、私は最大限で皆で糺弾する(文化大革命の軽いやつ)という語感だったが、なんか英語では映画「ミシシッピー・バーニング」に近いようだ。頭筋肉の危ないプワーホワイトが殺人、私的絞首刑というイメージ。反省反省。みっともないが消そう。

ここで「リンチ」の意味を「みんなで糾弾する」という軽い意味で使ったと言い訳しましたが…

なるほど。60代の活動家がリンチ殺人で殺された現場を通りかかり悲惨な人生と思った記憶、さらに最近死んだ永田某の姿から活動家の若者の心配を本心でしましたが、まさに自己責任の話かも。ご意見ありがとうございます@panda_wave @damedamewar #kaminoseki

軍事技術と八重の桜9 狙撃して逃げるという戦術は、銃器の発展したボーア戦争(1900)で目立ち始めると記憶。士官を殺し、相手を恐怖におとしい入れるため。しかし、その狙撃兵は各国とも見つかったらリンチの上、殺された。WW2でも今も。はるかちゃんにそういうことをさせてはいけない。

石井さんはちゃんとリンチを殺人の意味で使っています。つまり本心で雁屋哲を殺したかったということ。

②デモ隊を殺戮したいと告白

安保法案が閣議決定されたことに抗議する抗議行動が官邸前で繰り広げられました。それに対する石井の反応に恐ろしい本音を暴露させています。

こんなことを全世界に向かって呟いているジャーナリストがいる。 p.twipple.jp/0vL7z

血の日曜日事件と天安門事件はともに政府が民衆に対して虐殺をした事件です。

もちろんこの暴言に怒りの声が続出しました。

③逃亡犯を敵対組織の一員とデマを流す。

神奈川県で容疑者が逃亡する事件がありました。

横浜地検川崎支部で弁護士の接見中に逃走した集団強姦・強盗犯の杉本裕太容疑者(20)がきのう9日(2014年1月)午後、横浜市泉区の雑木林で逮捕された。逃走47時間、4000人の警察官を動員しての大捕り物だった。

この件で容疑者がしばき隊(レイシストをしばき隊、現・対レイシスト行動集団)の一員だという根拠不明の話がまとめサイト(保守速報)で流れました。それを真に受けたのが石井でした。

疲れる人たちだ。遵法意識って言葉を知らなさそう RT川崎市の強姦魔・杉本容疑者の友達がしばき隊でした!|保守速報 hoshusokuhou.com/archives/35523… @hoshusokuhouさんから

悪名高き保守速報のデマを真に受けただけでも批判がでましたが、さらに火に油を注ぐことを言い出します。

@Bong_Lee ま、いいんだけどさ在日が日本社会で「よき構成員として、活動します」という表明をほとんどしないから今、嫌われ始めてんじゃないの。君のような非知識階層もインテリも含め。441部隊の日系米国人の爪の垢でも煎じてのみな。私は差別感と無縁だが @susasinichi

1 2 3