1. まとめトップ

【太った!】食べ過ぎた次の日にすべき事【リセット法】

食べ過ぎた次の日、現実を見たくない、、!

更新日: 2016年04月24日

7 お気に入り 82632 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

magandangさん

食べ過ぎた翌日以降、今まで以上に空腹感を感じたことはありませんか?
朝起きたときは気持ち悪くても徐々に気分も良くなってきて
一気にお腹が空いてきて、またたくさん食べてしまう。
この負のスパイラルはダイエット最大の敵と言えるでしょう。

ついつい食べ過ぎてしまった、、、

飲み会や食べすぎてしまった翌日に
体重計に乗ると目を疑う時ありますよね、、、w

信じたくないですが太ってしまったことは事実!

食べすぎた次の日の体重はズバリ「気にしない!」

増えた体重は食べ過ぎた翌日からの
生活を工夫することで取り返すことが出来ます。

食べ過ぎた翌日に大幅に体重が増加している人は締めのラーメンや雑炊など炭水化物をたくさん食べてしまった人に現れる減少です。炭水化物は1gに対して水分を3g吸収するのです。そのため増えた体重のほとんどは体内に水分を溜め込んでいる状態なんです。食べ過ぎたものが全部脂肪になったワケではないんです。

お酒を飲む人はむくみのよる体重増加も考えられます。またお酒のおつまみにしょっぱいものを食べると塩分をたくさん摂取するためむくみ、翌朝の体重増加へと繋がります。

このように食べ過ぎ・飲み過ぎの翌日は体重が増加します。ですがこれは脂肪が増加したのではなく、体が水分を貯めこんだ状態なのでさほど気にする必要はありません。ダイエットを失敗する原因のひとつに「諦め」があります。食べ過ぎた翌日の体重計にガッカリしてダイエットを諦めてしまう。そうならないように食べ過ぎた翌日の体重増加の主な原因は水分にあるということを覚えておいてください。

間違ってもヤケにならないように!w

重要なのは食べすぎた次の日!

気をつけていても衝動的に食べ過ぎてしまうことは誰にでもあること。まずは食べ過ぎから体脂肪になるまでの仕組みを知っておきましょう。食事をすると、食べ物に含まれる糖分はグルコースというものに変換され肝臓に貯蓄されます。食べすぎが続いてグルコースが肝臓に貯蓄しきれなくなると、余ったグルコースは血液外に運ばれて脂肪となって蓄積されます。ただ、食べ過ぎたその日にすぐに脂肪になるわけではありません。食べ過ぎてしまった翌日の食事を軽めにし、糖をリセットすればいいのです。

リミットは約48時間!!

くよくよしたって体重は変わりません!
次の日にすべきリセット法を
お教えします!

痩せてやるー!!!

余分なエネルギーは、ただちに脂肪になるわけではなく、ひとまず肝臓に運ばれます。そこで余分な糖質や脂肪が脂肪細胞に蓄えられ、余分なたんぱく質(アミノ酸)は尿として体外に排泄されます。肝臓にストックされている時間はおよそ48時間なので、この間に、食べ過ぎてしまった分を調整するのがコツ。

ダイエットのためには胃腸がしっかり
働くように整えておくことが大切です。

胃腸の働きが悪くなって消化不良を起こすと
・基礎代謝が低下
・免疫力の低下
・便秘/下痢
・むくみ
・冷え
・血行不良
などの悪影響が現れます。ダイエットだけじゃなく健康にも良くないんですね。

胃腸がしっかり働き基礎代謝が上がって脂肪を
燃えやするために以下のことに気をつけましょう。

①食物繊維の多い野菜を中心に食べる

食べ過ぎた次の日は食物繊維の多い野菜を
中心に食べることにより余分な脂肪や
老廃物を排出することができます。

1日に必要な食物繊維のとり方のポイントは、

1・胚芽米、胚芽パンを常用すること、

2・きのこ、海草を努めて食べることです。

この2つを心がけるようにしましょう。

■不溶性の食物繊維

・セルロース 
穀類、ふすま、ごぼう、大豆、たけのこ


・ヘミセルロース
ふすま、キャベツ、大豆、穀類、


・ペクチン質(不溶性)
きんじん、大根、熱した野菜


・リグニン
ココア、ふすま、豆類、


・キチン(キトサン)
えび、かにの殻



■水溶性の食物繊維


・ペクチン質(水溶性)
りんご、キャベツ、かんきつ類の果物、じゃが芋、かぼちゃ

毎日の食生活に、取り入れたい食物繊維。ベストバランスは、水溶性:不溶性は1:2で摂取しましょう。

このバランスが全てを決めると言っても、過言ではありません。不溶性だけでは便が硬くなりお腹に、ガスが溜まる原因にもなります。ここで登場するのは、水溶性の食物繊維ですね。得意分野の水分保持で、便通を促します。

②朝食を抜かない

1 2 3 4