1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

hiiro0517さん

こんなツイートが話題に

自作のイラストのようですが、おそ松さんとディズニーキャラのコラボはかなり危険な香りがする。

その後、上のツイートは削除されたのだが…

昨日配布したフリーアイコンの件ですが、ジャンルが二次創作において大変グレーなものであり大きな問題につながるのではとご指摘をいただきましたので、配布を取りやめさせていただきました(配布のツイは削除いたしました)この度は大変ご迷惑をおかけしてしまい申し訳ございませんでした。

リプ欄が大変なことに

お前勇気あるよな
堂々と著作権侵害なんてよ

グレーではなく完全にブラックだと思います

お粗末界隈は1週間に2度くらいなにかやらかしてるな

じくの様、FF外から失礼します。D社のファンとしてお願いしたいのですが、配布されたアイコンを使用している方に使用を止めるようにアナウンスして頂けませんか?公式と見間違えてしまう方も出てくるかもしれません。万が一問い合わせをする方が出たら困ります。

フリーアイコンで怒られるなら私なんてとっくにディズニーに殺されてるので心配しなくても大丈夫だと思いますが、色んな考えの方がいらっしゃるので、そういう意味ではじくのさんの判断は正しいと思います…。残念ですがこれからもじくのさんのd松絵楽しみにしてます…!

無料配布ならいい?えぇ…

勝手に人のデザインした物をさも自分の物の様にフリー素材配布にして恥ずかしくないんか?ワイは恥ずかしくない

著作権に世界一厳しいって言われてるディズ○ーのキャラを使ったアイコンをまるで自分のもののごとく条件をつけて無料で配布しといて「グレーなもの」扱いとはぬるいこと言いますね

商売目的じゃなくてもディズニーだけはあかんって有名やろ…
普通キャラクターに肖像権はつかんのやけど、
ディズニーだけは特別に肖像権の意匠権を登録してるんや
億単位の賠償もあり得るところやったで

さらに…

配布を取り止めたフリーアイコンの件ですが、SNS上でのアイコン使用は控えて頂きますようお願いいたします。個人的に楽しむ範囲内(保存や携帯などの待受使用)であれば大丈夫です。

いや、あなたが配布した時点でアウトなんですが。

『個人的に楽しむ範囲内(保存や携帯などの待受使用)であれば大丈夫』かどうかの判断を下せるのは、貴女ではなくオリエンタルランドの法務部では? 既に何人かが通報されているようですし、あまりよろしくない流れですよ。

FF外から失礼します。FF外から失礼しました。

何が個人で楽しむなら大丈夫だよ
いつまで自分の物の気でいるだ全く反省してないだ冗談抜きで賠償覚悟したほうがいい

また、次のツイートは7000以上リツイートされている

なぜこんなに非難されるのか、実はディズニーは自社のキャラクターの著作権に異常にうるさいという都市伝説のようなコピペがあって…

◆ディズニー壁画消し事件の真相◆
 
  1987年、●●県●●市の小学校で、卒業記念として児童ら106人が 2ヵ月をかけて学校のプールの底にミッキーマウスを描いた。 ところが その話を聞きつけた日本ウォルトディズニー・プロダクションが訴訟をちらつかせて学校を脅し、結果として学校はミッキーの絵を塗りつぶさざるを得なくなった。

 なお、後日談として、ディズニーはこの事件による社会イメージの低下を恐れ、同小学校の生徒を東京ディズニーランドに無料で招待し、事件の隠蔽を謀った。

このコピペは古い新聞記事がもとになっている

実際にサンケイ新聞(昭和62年7月10日)に載った記事。

・小学校の卒業生(男子児童106人)が、卒業記念として、
  低学年用のプールの底に、ミッキーマウスとミニーマウスの絵
  (直径約3メートル×2つ)を描いた。
 
 ・この絵が5月中旬に新聞のニュースとして報道された。
 
 ・この報道を見た日本ウォルト・ディズニー・プロダクションの社員が
  突然現れ「絵を消してほしい。消さなければ著作権法違反で訴える」と
  迫った。
 
 ・学校側は6月中旬にこの絵を塗りつぶした。
  (その際、子供たちやPTAには相談していなかった。)
 
 ・ディズニー側は…、
 「ミッキーマウスとミニーマウスは我が社の代表的キャラクター。
  無断使用は一切認められない。事前に許可を得てからやるべきだった。
  子供たちには気の毒だが、他人の権利を知る教訓になったと思う」
  とコメントした。
 
 ・文化庁著作権課は取材に対して、
 「学校であっても無断使用はいけない。営利目的でなければ事前に許可を
  得れば使わせてくれるケースも多い」とコメントした。

引用元:http://tdr-3d.blog.so-net.ne.jp/2007-08-17

また、「ピクシブ百科事典」にはこんな記述がある

海外ではdeviantARTなどのイラストSNSサイト等のネットを含めて一般的なファンアートから、ネタやエロ・グロ(主ににアングラ系)まであらゆるタイプの二次創作が存在しているが、それについてディズニーから訴えられた例は1970年代にエログロ同人をディズニーの重役会議に送りつけ警告を無視して書き続けた例を聞くのみ。

しかし日本ではディズニーが1987年 小学校のプールに描かれたミッキーマウスの絵を消した事件から「(非営利も含めた)ファンアートでも容赦しない」という印象が付いた。

1 2