1. まとめトップ

30代アラサー女性が相手にされない!恋愛・結活で良い男性が20代女性しか相手にしない

30代アラサー女性の中には、『自分はまだいける』と思っている人が多いようですが、現実は非常に厳しいようです。良い男性というのは、20代しか相手にしないとされています。恋愛・婚活で良い男性というのは、20代の女性しか相手にしていません。

更新日: 2016年03月24日

0 お気に入り 4369 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

misukiruさん

貴方ね。今時、そんな好条件(私は普通だと思っている)な男性がいたら30代の女なんて選ばないで20代の可愛い子を選ぶに決まってるでしょ?

◆ 30代になると男性に相手にされない

「前は合コンとかで連絡先を聞かれてたのに、最近はさっぱり…」そんなふうに悩んでいる女性は少なくないはず。

「飲み会などで積極的に男性とメアド交換してこなかったこと、今さらになって後悔」(20代女性)

35歳以上での初産は高齢出産にカテゴライズされますが、男女ともにできれば避けたいと考えている人が多いものです。この観点から考えて、男性はできるだけ若い女性と婚姻関係を結びたがるのです。

◆ 30代女性は、男性を選べない

結婚相談所で女性が人を自由に選べるのは『20代まで』と言われています。

◆ スペックのバランスを考える

自分のスペックが低いのに、相手にだけ高望みをする人は、やはりなかなか結婚できません。

周りの友人が「高望み!」という場合、それは単純に『理想が高い』という意味ではなく、「あんたにはハードルが高い」という意味も含まれています。

◆ 3高に遊んで捨てられるだけ

当然3高男を捕まえられる女は若くて美人でスタイル抜群で高学歴で家柄のいい女だったりするので、結局殆どの女は3高に遊ばれて捨てられる

◆ 服装が似合わなくなる

残念ながら、好きな色やデザインの服が似合うとは限りません。若い頃なら、勢いと思い込みでそれなりに着こなすことができたでしょう。しかし、年齢を重ねると肉体のマイナス要素がどうしても増えてしまう

実は、似合わない人が黒を着ると、手抜き感が出たり、顔色が悪く見えたり、挙句の果てには性格がキツそうと思われることも……。

◆ 大人ファッションの受けがいい

なりたい自分のイメージを具体的に思い描いて、服装選びをしましょう。

婚活で成功したいなら、「上品さ」「上質」をテーマの装いをするのが良いでしょう。若く見られたい!と自分よりも若い世代の着ているファッションをチョイスしていると、かえって実年齢とのギャップがはっきりしてしまい、まさに身の破滅

◆ 結婚について男性側がシビアにチェックしている

相手の男性の方が一生養っていくことになるんですから、結婚相手については、女性以上にシビアにチェックしている人も多いです。

◆ 変化を前向きにとらえること。

30代だからといって「私はもう歳だから……」なんて思う必要は全然ありません! 変化を前向きに受け止めて、美しく歳を重ねて行けるといいですね。

1 2