出典 livedoor.blogimg.jp

うちはシスイ

瞬身のシスイの異名を持つうちは一族の忍。(二代目火影・扉間時代の忍者「うちはカガミ」の子孫である)
万華鏡写輪眼の開眼者でもあり、その力は相手の脳内に入り、己の意志であるかのように疑似体験させ、術にかかった者は操られていることにすら気付かないという、瞳術でも最高クラスのものである。
ただし、この瞳術はデメリットも大きく、特に最強幻術「別天神」を使用すると、次に使用するまでに十数年もの年月を費やしてしまう事になる程。

この情報が含まれているまとめはこちら

愛の一族 写輪眼のうちは一族まとめ

愛の一族であるうちは一族についてまとめました。彼らの愛の深さには感動します。

このまとめを見る