出典 naruto.wikia.com

うちはイズナ

うちはマダラの弟。
幼少の頃から兄・マダラと互いに競い合い、その力を高めあっていた。そして兄弟共々に写輪眼、万華鏡写輪眼に開眼し、その力を以って兄とともに一族を束ねる立場となった。イタチはマダラからサスケを遠ざけるためか、マダラがイズナの眼を力ずくで奪ったと騙ったが、トビは万華鏡写輪眼の代償としてマダラが視力を失い、一族滅亡を防ぐため、迷い無くマダラに両目を差し出し、戦乱の中で命を落としたと語る。

この情報が含まれているまとめはこちら

愛の一族 写輪眼のうちは一族まとめ

愛の一族であるうちは一族についてまとめました。彼らの愛の深さには感動します。

このまとめを見る