1. まとめトップ

「そんな美術品だったんだ!」どう森に登場する名画・美術品の実物♡

つねきちが不定期に売りに来る名画や美術品は、現実世界に実在する名画・美術品を模しています。今回は、ゲーム内に登場する名画・美術品がどのような物であるか、まとめてみました♡

更新日: 2016年03月25日

2 お気に入り 4016 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

JulcuelLilyさん

♡あらぶるめいが♡

作者:俵屋宗達
製作年:寛永年間頃
種類:紙本金地着色
寸法:154.5 cm × 169.8 cm
所蔵:建仁寺、京都府京都市

風袋から風を吹き出し、下界に風雨をもたらす風神と、太鼓を叩いて雷鳴と稲妻をおこす雷神の活動の姿を描写する絵画です。

風神と雷神の位置が逆 (本物は右が黒い風神、左が白い雷神)

♡いいかんじのめいが♡

作者:フランシスコ・デ・ゴヤ
製作年:1800年~1805年頃
種類:キャンバスに油彩
寸法:97 cm × 190 cm
所蔵:プラド美術館、マドリード

『裸のマハ』の直後に描かれています。その真意は、製作依頼者であるマヌエル・ゴドイの19世紀初めの自宅改装の際の『裸のマハ』に関するカモフラージュであると考えられています。

♡いいめいが♡

作者:エドゥアール・マネ
製作年:1866年
種類:油彩
寸法:161 cm × 97 cm
所蔵:オルセー美術館、パリ

フランス近衛軍鼓笛隊のマスコット的少年を描いたとされています。一説には、顔のみ、エドゥアール・マネの息子レオン・マネ(レオン・コエラ)だと言われています。

♡いきなめいが♡

作者:葛飾北斎
制作年:1831年(天保2年)頃
種類:木版画
寸法: 25.7 cm × 37.9 cm
所蔵:千葉市美術館

北斎の作品の中では最も有名であり、世界で知られる最も有名な日本美術作品の一つです。印象派の画家ゴッホや、作曲家ドビュッシーがなど、欧州の芸術家達に影響を与えました。

♡いさましいめいが♡

作者:トマス・ゲインズボロー
制作年:1770年
種類:油彩
寸法:178cm × 122cm
所蔵:ハンティントン美術館蔵、サン・マリノ

ゲインズバラの代表作。彼は今日でこそ優れた肖像画家として知られ、生涯に700点以上の肖像画を残していますが、真に描きたかったのは風景で「肖像画は金のために、風景画は楽しみのために描く」と言っていたと伝えられています。

♡いなせなめいが♡

作者:東洲斎写楽筆
制作年:寛政6年(1794年)
種類:錦絵
寸法:36.8cm × 23.6cm
所蔵:千葉市美術館

写楽は寛政6年5月からわずか10ヶ月ばかり活躍して姿を消した謎の絵師です。役者の素顔にまで迫ろうとした似顔絵で有名です。本図は河原崎座の「恋女房染分手綱」(こいにょうぼうそめわけたずな)に取材したものです。

♡うまいめいが♡

作者:ミケランジェロ・カラヴァッジョ
制作年:1596年
種類:油彩
寸法:46cm × 64.5cm
所蔵:アンブロジアーナ絵画館、ミラノ

西洋絵画の伝統において、最も価値が高かったのは歴史画、宗教画であり、『果物籠』のような静物画は価値が低いとみなされていました。しかし、カラヴァッジョは「静物を描くのは人物を描くのと同じ価値がある」と考えていました。『果物籠』は美術史上最初の静物画とも言われています。

左上の大きな葉の上辺が丸く虫くいしている

♡おごそかなめいが♡

作者:ディエゴ・ベラスケス
製作年:1656年
種類:油彩
寸法:318 cm × 276 cm
所蔵:プラド美術館、マドリード

謎かけのような構成の作品で、現実と想像との間に疑問を提起し、観賞者と絵の登場人物との間にぼんやりした関係を創造しています。『ラス・メニーナス』の複雑な構成は、西洋絵画の分野では盛んに解析されました。

中央の少女の背が高い(本物は左の人物と同じくらいの高さ)

♡おだやかなめいが♡

作者:ジョルジュ・スーラ
製作年:1884年 – 1886年
種類:油彩、カンヴァス
寸法:207.6 cm × 308 cm
所蔵:シカゴ美術館、シカゴ

点描法を用いて、パリ近郊のセーヌ川の中州で夏の一日を過ごす人々を描いた大作で、新印象派、ポスト印象派の時代のフランス絵画を代表する作品でもあります。

♡おちついためいが♡

作者:ヨハネス・フェルメール
製作年:1657年~1658年頃
種類:キャンバスに油彩
寸法:45.5 cm × 41 cm
所蔵:アムステルダム国立美術館、アムステルダム

アムステルダム国立美術館はこの作品のことを「疑問の余地なく当美術館で最も魅力的な作品の一つ」としています。

♡おもしろいめいが♡

作者:ジュゼッペ・アルチンボルド
製作年:1573年
種類:油彩・画布
寸法:76cm × 64cm
所蔵:ルーヴル美術館、パリ

連作『四季』より、最も高い完成度を誇る『夏』。この作品を構成するのは、瑞々しく実る南瓜、胡瓜、莢豌豆、玉蜀黍などの夏野菜や、野苺、桜桃、葡萄、洋梨、白桃などの果物です。

鼻の部分がニンジン(葉がついてる)

1 2 3 4