1. まとめトップ

ディーン・フジオカのコンシェルジュ姿が奥様の理想すぎてヤバいと話題に

『あさが来た』『ダメ恋』と勢いが止まらないディーン・フジオカ氏今度はコンシェルジュ姿が女性の理想を具現化していると話題になりそうです。

更新日: 2018年08月05日

1 お気に入り 5544 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

kio5382さん

五代さん、主任と女性を胸キュンさせまくっている「ディーンさま」

最近CM初出演ということで話題になりましたね

、ディーンの表情を余すところなく撮影するため、8台のカメラを用意。“最も良い瞬間”を切り取ることに力が注がれた

そんなディーン・フジオカを「正しく使った」新CMが話題になりそう

新CMは「家事シェルジュ・登場」編で、家事のコンシェルジュに扮(ふん)したフジオカさんが家事に疲れた女性に向けて、「すべて私にお任せください」と頼もしい言葉を掛ける

業界のヒト聞こえますか〜!これがディーンフジオカの正しい使い方ですよ〜!ぜひ覚えておいてくださーい! pic.twitter.com/inaxwgPGrJ

コンシェルジュとは

ホテルの職域の一つで、宿泊客の様々な相談や要望に応える「よろず承り係」

道案内やレストランの紹介をしたりするのはもちろん、時には人探しや物探しなどあらゆる要望を承り、「究極のパーソナルサービス」と言われる

今ではホテルのみならず、観光案内所や駅、百貨店、病院など、多くの業界・企業に、コンシェルジュという制度が広がっている

今回は家事のコンシェルジュ『家事シェルジュ』

僕も皆さんも同じだと思うんですけど、やっぱりキレイな方が気持ちいいし、うれしいですよね

だから今回、こういう形でダスキンさんの“家事シェルジュ”のCMにお声掛けいただいて、とても光栄です

『コスプレ』?に定評があるディーン・フジオカ

現在ブレイク中のDEAN FUJIOKA(ディーン・フジオカ)が出演する海外ドラマ「荒野のピンカートン探偵社」

1860年代のカンザスを舞台に、実在したアメリカ最古の探偵社のはじまりを描く痛快ミステリーアクションドラマ

ディーンさんが演じるのは、第4話から登場するケンジ・ハラダというサムライ。ある使命を持って、奴隸制度が色濃くある時代にも関わらず、北米にやってきた東洋人

1 2