1. まとめトップ

モバイルWi-Fiルーターって、何?

モバイルWi-Fiルーターは、Wi-Fiタブレットやノートパソコンなどでデータ通信を行うための機器で、モバイルWi-Fiルーターを介してインターネット接続を可能とします。



平たく言ってしまうと、単体ではインターネットに接続できない機器を、インターネットに繋げるための機器と言えます。またスマートフォンの「テザリング」も同様の機能となります。

ん?「スマホと同じ機能なら専用機は要らないのでは?」と思うかもしれませんが、それはその通りでもあり、また用途によっては専用機の方が便利ということもあります。



専用機のメリットは、バッテリーで長時間の運用が可能な点と、初期設定だけしてしまえばいちいちテザリングのための操作をする必要がない点です。さらに、スマホのテザリングは、データ通信とWi-Fiルーター機能を同時に行うため、バッテリーの消費が大きく、普段ネットやメール、そして通話も行うスマホでは長時間のテザリング運用は難しいのです。

なんとなく仕組みは分かったけど…まだ得体の知れないものなので「なるほど!よしモバイルWi-Fiルーターを買おう」とはならないですよね、わかります。そこで、次はモバイルWi-Fiルーターはどんな時に使われるのかを紹介していきます。

モバイルWi-Fiルーターはいつ使う?メリットと注意点

まず、分かりやすいところでは、冒頭でも紹介した単体でデータ通信機能を持たないWi-Fi専用のタブレットやノートパソコン、そして携帯型のゲーム機などの通信用途に使います。なお、短時間の使い方ならスマホのテザリングでも問題ありません。



さらに一歩踏み込んだ使い方として、格安のMVNO SIMによるデータ通信を通信速度の速いモバイルWi-Fiルーターで補完するという使い方、そして一部のキャリアで可能なスマホの「パケット定額サービス」を廃止し、データ通信をすべてモバイルWi-Fiルーターでカバーするという使い方もあります。



「なぜ、こんな使い方をするのか?」そう思われるかも知れません、それはモバイルWi-Fiルーターを使用すると「料金面」でのメリットがあるからです。

例えば、ドコモの新料金プランの5GBのパケット定額サービスに加入した場合、月額5,000円 + SPモード(ISP料金)300円が必要ですが、これをワイモバイルのモバイルWi-Fiルーターに置き換えると月7GB分のパケット通信が行えて月額3,696円に抑えることができます。どうでしょうか、データ通信費用が少し安くなることがおわかり頂けたのではないでしょうか。



しかし、よいことだけではありません。デメリットは、キャリアのサービスを受けるにはスマホと契約しているSIMの組み合わせでデータ通信を行う必要があるため、一部のサービスを受けられない!なんてこともあります。さらに、外出時はスマホの他にモバイルWi-Fiルーターも必要となるため、若干身軽さがなくなってしまいます。

最大のメリット!通信無制限のお得なWi-Fiルーター

上記を踏まえて、自分の用途で当てはまりそうな条件はありましたでしょうか?と言いたいところですが、実はもう一つ大きなメリットをもたらすモバイルWi-Fiルーターがあるんです。



それは、無制限に通信が可能な「UQ WiMAXのモバイルWi-Fiルーター」です。一般的に、パケット定額プランには通信量の上限が決まっていますが、UQ WiMAXのモバイルWi-Fiルーターは、どれだけ通信しても速度規制もなく、上限もない定額で利用できます。



スマホでもタブレットでも、そしてノートパソコンでも通信し放題なのです。しかも、昨年から始まったWiMAX 2+のサービスでは受信最大110Mbpsの高速通信が可能となりました

通信量が心配いらずのモバイルWi-Fiルーター大本命のWiMAX 2+ですが、唯一の弱点がカバーエリアの狭さと、電波の特性上建物の奥や地下などで圏外になってしまう所です。



カバーエリアの狭さを解消するために、auの4G LTEにも対応しWiMAX 2+エリア外でも安定した通信を可能とする端末も登場しました。ただし、ここで注意が必要なのがau 4G LTEを使用するとWiMAX 2+が7GBの通信量制限に引っかかってしまうのです。



速度は落ちますが従来のWiMAXで接続する場合は、一応通信量は無制限のままです。ちょっとややこしいのですが、au 4G LTEを使うとWiMAX 2+も7GBの上限で規制されてしまうと覚えておきましょう。

無制限に高速通信ができるWiMAX 2+端末なら、動画も見放題の新しい使い方ができそうだと感じたのではないでしょうか?



この他にも、モバイルWi-Fiルーターの中にワンセグ・フルセグ機能を搭載して、スマホやタブレットでテレビ視聴を可能とする製品も登場しています。このような付加価値の追加によって通信サービス以外に、モバイルWi-Fiルーターを選ぶ基準も変わりつつあります。

1





yugi02202002さん

皆さんのためになるまとめ作成をしていきますのでよろしくお願いします!

このまとめに参加する