1. まとめトップ

日本人でもキマる!流行の「海外風お団子ヘア」を作るコツ

メッシーバンやHUNなど今、海外風のルーズなお団子ヘアが流行していますね。日本人がやるとボサボサになりそうですが、実はコツさえつかめば簡単に作れるお団子です!ぜひお試しあれ♡

更新日: 2016年03月26日

34 お気に入り 96352 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

今流行の「海外風お団子」が気になる♡

今オシャレ女子を中心に大流行している
あえて崩したゆるいお団子。

メッシーバンとは、英語で「Messy Bun」と表記され、ぐちゃぐちゃなお団子ヘアという意味。

今海外でセレブを中心に人気のヘアスタイル「メッシーバン」。程よい「スキ」を見せる無造作感が、色気のある艶っぽい女性を演出してくれます。

メッシーバン=くしゅっと崩したようなお団子ヘア。海外から輸入されたメッシーバンは、「ルーズさ」に重点をおいたお団子アレンジなのです!

「Hun」とは「Half-Bun」の略語で、ハーフアップのおだんごヘアのこと。

ラフでカジュアルなお団子がキュートですね♡

最近海外セレブを筆頭に人気急上昇中の「Hun」。ハーフアップのおだんごヘアのことですが、トレンドはほどよく緩さを出した「こなれ感」

トップの髪だけをゆるっとまとめたこのアレンジは、お団子が乗っているみたいでとってもキュート♡

お団子トップノットヘアが2016年流行る♪ 頭頂部で作るお団子がファッションコーデのスパイスにも。

定番の高めの位置で作るお団子も、今はルーズな質感がおしゃれです。

でも「海外風おだんご」って難しそう・・

自分でやると、なんでか「ボサボサなだけ」になったり 「寝ぐせ」と間違われかねない事になりがち…。

あえて無造作にアレンジするのがオシャレだと大人女子の間で人気ですが、実際ボサボサに見えちゃってうまくアレンジできない、なんて事ありませんか?

お団子は許されへん年頃やから 流行りのメッシーバンしてみた ✌︎(笑) 外人さんがする髪型 どれもこれも可愛いねんけど、 いざ自分でやると あのゆる可愛さは出せない問題 ボサボサなるなんでなんや pic.twitter.com/AQC9FBYJrK

でも、コツさえつかめばバッチリ決まります!レッツトライ!

まずは「基本のお団子づくり」からおさらい

出典roops.jp

①ひとつ結びして最後のタイミングで止めます。

この時、輪になっている部分を指でつまんで、ルーズに崩します。

出典roops.jp

②毛先を輪に巻き付けて、ピンで止めます。
ピンじゃなくて、もう1本別のゴムを上からかぶせてもOK。

お団子にしたい位置でポニーテールを作り、あとは毛束をねじりながらぐるぐるとゴムの周りに巻き付けていくだけ!

①ポニーテールを作る。
②トップの髪を少し引き出して高さを出します。
③ポニーテールをねじる。
④こちらも少し引き出してルーズ感を出す。
⑤サイドにポニーテールを根元に巻きつける。

■お団子する前の下準備がポイント

このひと手間で仕上がりが変わってきます。
太めのコテで巻いた後にしっかりほぐそう!

くるっくるに巻くと台無し…。太めのコテで、大きくゆるく巻くのがポイントです。

波巻きもおすすめ!
こんな感じのお団子に仕上がります♡

波巻きとは・・
くるんとさせずに、なみなみにする巻き方。
毛先から順番に内巻き、外巻きを繰り返すだけで作れます。詳しいやり方は↓
http://mery.jp/94734

最近の流行『メッシーバン』ポイントは波巻きしてからつくること

1 2 3