今でも携帯保有者の約4割、ユーザーの年齢層の高いドコモに関しては約5割もの顧客がガラケーユーザー。「ガラケーはこのまま、生き残るのかもしれない」。そう考え方を変えたキャリアやメーカーたちが、今後も安定して供給できるように開発をしたのが、ガラホだったというわけだ。

出典ガラケーはいつまで使えるの?携帯キャリアとメーカーに聞いてみた|ニュース3面鏡|ダイヤモンド・オンライン

前へ 次へ