小さな頃から曲を書いたり、演奏したりする時にはいつも両親のところに行っています。両親は自分の演奏を始めに聴く人たちでしたし、いまでもある種そんな感じです。両親の意見をきくのが本当に好きです。自分が両親のところに行く時のことを考えると、もっと若かった時には「ねぇ、これどう思う?」みたいな感じで、浮かんだのがどういう感じだったのかを本当に気にしていました。今と言えば「うーん、しかしきっとこれはおかしい気がする―どう?」みたいな感じで意見的な相談をすることが少し増えました。

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

【翻訳】interviewmagazine - Birdy Takes Flight

本まとめは3月22日 Interview Magazine掲載の記事の和訳となります。

このまとめを見る