Growing Painsでは変わることについて書きました。というより、実際このアルバムの全体に渡って、変わることについて書いています。自分はラブソングを作曲するのが大好きなんですが、Growing Painsは成長すること、人々と別れて進むことについてのものなんです。私の友人たちは今みんな大学にいて、自分とみんなはこう別々のパスを進んでいて会うことがないといったような。それでいいのです、それは自然です、でも、つらいことには変わりない。Wild Horsesは強くなって、自分自身で地を踏んで立つことについて書きました。恋人との関係も要らないもので。私のまわりの人たちが経験してきたことを曲にしているんですが、私自身は自分の心が粉々に粉砕してしまったことはありません。失恋を経験したことはありません。でも私のまわりの人たちは挟む口無くそんな経験をしてきている。

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

【翻訳】interviewmagazine - Birdy Takes Flight

本まとめは3月22日 Interview Magazine掲載の記事の和訳となります。

このまとめを見る