1. まとめトップ

ヘルプマークに理解を。助けが必要なサインが加速しそう

ヘルプマークってご存じですか?全国に普及する兆しがあります。優しさや思いやりを広げる為に「みんなの」理解が必要です。

更新日: 2016年03月27日

4 お気に入り 3255 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ヘルプマークを気に留めた事ってありますか?

あらためてヘルプマークの意味を理解して、やさしい社会づくりのお話です。

外見からは障害があると分からず、必要な手助けを得にくい人たちのためにつくられた「ヘルプマーク」が、広がる兆しを見せている。

京都府が4月からヘルプマークの配布開始を発表!全国の自治体で導入の動きが加速

京都府が西日本で初めてヘルプマークの配布を開始することが発表されました。また、青森県、徳島県、札幌市が、平成28年度以降のヘルプマーク導入を決定

「私も人工関節を入れているが、階段を上れないときがあった。二〇年に向け、もっと普及させる努力をしたい」と話している。

「電車内で席を譲るよう強要された」という内容のツイートが投稿され、波紋を呼んでいる。

老人3人に席を譲れと散々言われ「このマークを知っていますか?」と聞いたところ、「知らないけど若いんだから年寄りに譲れ」だそうです。このマークはペースメーカー、義手義足、人工臓器、人工関節、指定難病の人が付けています。 pic.twitter.com/uemmAmb6Yr

十分な説明をして理解させた女性だが、「私らは年寄りだから新しいものはわからない」と大声で言われてしまったという

リアルな「ヘルプマーク」に対する声も上がっています。

都営三田線では、ヘルプマークをつけている人に席をゆずるよう、広告やアナウンスをしています。

ヘルプマークかぁ、これ先日のニュースで見たけど。 関西圏ではまだ京都だけじゃなかったっけ? これからですなぁ…。

ヘルプマークの認知度、JRでも上げてほしい・・・。

ヘルプマークって初めて知った もっと拡散して周知すべきやなあ ACもくだらんCM作ってないでこういう事放送してくれよ わかってやれないやん 多分 何も知らないで見たらリボンマークみたいなボランティアの人とかと勘違いしそう twitter.com/aquaseed1202/s…

そんなヘルプマークってどういう意味?

周囲の方に配慮を必要としていることを知らせることで、援助を得やすくなるよう身に付けるマークです。

義足や人工関節を使用している方、内部障害や難病の方、または妊娠初期の方など、援助や配慮を必要としている方々

ヘルプカードは障害のある方が、日常生活や緊急時、災害時に周囲に手助けを求めるために所持しているカードです。

障害のある方の中には、自分から「困っている」となかなか伝えられない人もいます。

一見すると健常者と同じように見えるために、心ない言葉をかけられたり、必要なサポートが受けられなかったりします。

ときには、そっと見守る、助けを必要としているときは手助けするなど、柔軟な対応が求められます。

ちなみにヘルプマークはどこでもらえるの?

下記の場所で配布しています。

都営地下鉄各駅(押上駅、目黒駅、白金台駅、白金高輪駅、新宿線新宿駅を除く)駅務室、都営バス各営業所、荒川電車営業所、日暮里・舎人ライナー(日暮里駅、西日暮里駅)駅務室、ゆりかもめ(新橋駅、豊洲駅)駅務室、多摩モノレール(多摩センター駅、中央大学・明星大学駅、高幡不動駅、立川南駅、立川北駅、玉川上水駅、上北台駅)駅務室(一部時間帯を除く)、東京都心身障害者福祉センター(多摩支所を含む)

義足や人工関節を使用している方、内部障害や難病の方、妊娠初期の方など、援助や配慮を必要としている方

マークをつけている人を見かけたら?どうしたらいい

1 2