1. まとめトップ

【翻訳】Birdy 〜 Describes LP’s Japanese Influence

本まとめは3月24日popcrush掲載の記事、Birdy Sheds Light on ‘Beautiful Lies,’ Describes LP’s Japanese Influenceの和訳となります。

更新日: 2016年03月27日

0 お気に入り 613 view
お気に入り追加

明かされる、Beautiful Liesと日本の影響

マシュー・スコット 2015年3月24日

良き本は良い一日を与えてくれる。偉大な本ではフルの長さのアルバム一本にまで至るようだ。
Birdyは3月25日にBeautiful Liesのリリースをひかえている。インタビューではこのアルバムの表紙でBirdyが着物を着ていることは偶然ではないことを教えてくれた。この作品は小説、Memoirs of a Geisha (邦題:さゆり)にインスパイアされて作られているのだ。先述のビデオではこのアルバムの歌詞から表紙の制作に至るまで、1997年のアーサー・ゴールデンの小説、Memoirs of a Geisha(邦題: さゆり)に影響を受けたことと、その理由を語っている。

「とにかくただMemoirs of a Geishaに影響されました。一度も日本に行ったことがないんですが、でもそこで描かれている情景がとても美しかったので、その日本の郷里の感じに。その情景でメロディーはかなりインスパイアされました。」

他方、Beautiful Liesというその名前はBirdy彼女自身の個人的な暮らしと、具体的な変化によって与えられたものである。
「変わることについての曲なんです。このアルバムを作り始めた時にロンドンに引越しました。一人暮らしするのは初めてのことで、産まれて始めて自由になったというような感じでもありましたが、でも家族が恋しくて、その温かい時間が永遠に続いたならと思わせるものでもありました。」

そしてこの経験は紛れもなくBirdyを成長させた。BirdyのBeautiful Liesの曲の中に含まれるアップテンポなものは、これまで彼女のファンが聴いたことがなかったものだろう。アルバムの一つ目のシングル発売曲となったKeeping Your Head Upは彼女の新たな路線の確かさを認めるものだ。
「もっとバラード調のものから始めていたんです。サビと前コーラス部を私の方が担当しまして、それからSteve MacさんとHectorさんと残りの部分を完成させました。全く初めのものとは異なる、しかもすごくクールなものになりました。」

下記掲載のインタビュー動画を更にチェックのこと。次のツアーでは今までよりアップビートな演奏になる予定だそうだ。それに、PopCrushのBeautiful Liesの明日のレビューもお見逃しなく。

姉妹項

1





Birdyさんの信じがたい才能を追うと共に和訳している身体サイズ完全1テイラー・スウィフト長の者です。
いやいや、本職は必ずBirdyを勝たせる、いや、Birdyに勝ちをとって頂きたい。