1. まとめトップ
  2. ガールズ

唇だけじゃない!今春は、アイメイクにも「青」がキテる♡

春になると、明るい色の洋服が着たくなるように、メイクにも明るさや遊び心が欲しくなりますよね。この春の注目メイクは、なんと言っても青!ブルー!ポイント使いをするとますます可愛くなるアイメイク法をまとめてみました。

更新日: 2016年03月28日

lulu0803さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
173 お気に入り 113434 view
お気に入り追加

▼この春、青リップが流行中。

春のトレンドはずばり「ブルーメイク」なのです。アイシャドウもチークもリップもブルーを取り入れるのがオシャレ女子の間で評判。

涼しげな印象を与えるブルーのアイシャドウはマストアイテム。

ブルーのアイシャドウで涼しげな目元にチェンジ。まぶたの腫れぼったさをとってくれる寒色系は爽やかな雰囲気を作ることができる

▼みんなも青のコスメを買ってるー!

こないだ赤いアイシャドウ買ったのに、春メイクは青がくるのね(´•ω•`) ほんと、キャンメイクさまさま♡ pic.twitter.com/IiNh7JcuvI

昨日買ったクリニークのアイシャドウ リッドポップの限定色でサーフポップというお色 とってもきれいな青でラインにも全体にも使える色 pic.twitter.com/x8pTCArTCy

ほういえば昨日買った子達〜(﹡´◡`﹡ )❤️ マックのフラミンゴの広告でめっちゃ気になってた青みがかったチークとレベリオスっていうカラーのリップペンシルとシュウで薄めの綺麗な青とゴールドのアイシャドウ〜(﹡´◡`﹡ )❤️ pic.twitter.com/uLO2x24mG8

□ポイント使いでもっと可愛く!春はブルーメイクを楽しもう♪

①目尻に塗ってチラ見え。

あくまでもさりげなく入れるのがコツ。

ブルーのアイシャドウを細い筆に取り、黒目の終わりあたりから1cm程度、太めにラインを入れます。まばたきしたときにブルーのラインがチラリと見えるくらいがオシャレ

②下まぶたに乗せて。

上まぶたが強調されて華やかな印象に。

下まぶたは深みのあるブルーのアイシャドウを目尻から3分の2あたりまで入れて。小さめのチップを使うと太さを調節しやすい

下まぶたラインで涼しげな目元に。

下まぶたにブルーを使うなら、下まぶたのキワに細めに入れるのがおすすめ。アンニュイで涼しげな印象になり、一気にトレンド感がアップします。

③締め色カラーに使っても◎!

締め色に使う場合、アイシャドウはここに乗せて!

目尻から目頭に向けてブラシを小刻みに動かし、目の際に細く入れる。目尻から目頭にスーッとブラシを動かさず、小刻みに動かすことで目の際全体に濃くつけられる。

1 2





lulu0803さん