1. まとめトップ

「また明日から仕事・・・」を頑張りますか?

休日が長ければ長いほど明日はツライ…。日曜夕方のTVを見てふと。日曜の昼間が楽しければ楽しいほど・・明日は来る。来る明日に立ち向かう自分とあなたの為に。

更新日: 2017年07月18日

TAMAYUKIさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
0 お気に入り 796 view
お気に入り追加

おつかれさま。

疲れたら甘いモノ。
どれでも好きなものをどうぞ。

明日からまた通学や通勤が始まることから、体調不良や倦怠感を覚えるもので、軽いうつ病の一種とされています。

心の中で始まりのカウントダウンが始まっています!
しかも月曜日からって最悪な気分です

1.同じ思いをしている人が自分以外にもいるようです。

その思い、自分だけじゃありません。
試しに「また明日から仕事」で検索するとたくさんの悩みを抱えた方の痛烈な思いがヒットします。そんな、同じ思いの方々みんなで乗り切るくらいのキモチで「明日の仕事」に臨みましょう。

2.仕事が終われば、あと〇〇時間後にはまた、普通にここにいる自分を想像する。

この暖かさでちょい早めの仕事終りのビールとかたまらん

5分前に仕事終り〜! 家帰って即お風呂に入ろう‼︎むちゃ寒い

仕事が終わったら何をするか。
お腹いっぱいご飯を食べる。おいしいお酒を飲む。お風呂にゆっくりと浸かる。
当たり前の事で何でも良いと思います。少し先の自分を想像しましょう。

3.欠勤だけはしない。

今日仕事休んだぶん、明日大変っぽいからもう寝るわー。 マジで気持ちが重いのよー。

どうしても出勤できない場合は例外ですが「とりあえず出勤すること」を目標にしてみてはどうでしょうか。
逃げの欠勤はそのキモチを先送りにするだけで、さらに会社に対して気後れするようになってしまいます。

4.自分の代わりに穴を埋めてくれる方の気持ちや状況を想像してみる。

あーーもう最悪すぎーーーー!!!! 仕事欠勤が出たからその人の穴埋めで残業したらもしツア見れんかったしーーー!!!!しかも録画もしてないし。ショック過ぎて死ねるぜ\( ˙▿︎˙ )/

自分がもし逆の立場だったら、と考えてみて下さい。

5.流れる時間は同じ。

本田総一郎「世の中、時間がすべてなんですね。一日二十四時間、世界中、どこのどんな人間にも平等に与えられているものは時間しかない。この時間をどう使うかによって、その人の人生が決まってくる……」

今日は今日の明日は明日の時間の流れに乗りましょう。
それならばいっそ朝から乗り遅れないために、普段より早めに出勤するのも気持ちに余裕が生まれます。
朝礼が終わり、一日の仕事が始まる頃には随分落ち着いている筈です。

6.他人より得意なものを見つける。

1 2





TAMAYUKIさん

なんでもまとめたい性格