1. まとめトップ

女子カーリング速報: 平昌オリンピック(LS北見)4勝2敗

2016年世界女子カーリング選手権でLS北見が銀メダルの獲得と北海道北見市常呂町についてまとめました。またLS北見の最新情報も更新中。

更新日: 2018年02月19日

1 お気に入り 9180 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

mas1satoさん

◆平昌オリンピック

・カナダに完敗

平昌五輪第11日は19日、カーリング女子1次リーグで日本(LS北見)がカナダに3―8で敗れ、通算4勝2敗となった。

出典http://www.yomiuri.co.jp/olympic/2018/curling/20180219-OYT1T50021.html

・カーリング女子4勝目!藤沢スーパーショットでOAR破る

カーリング女子日本代表(世界ランキング6位)のLS北見は1次リーグ第5戦でOAR(同3位)を10―5で破り、通算4勝1敗とした。

出典http://news.livedoor.com/article/detail/14316370/

・日本が中国に敗れ3勝1敗

カーリング女子は17日、1次リーグを行い、日本は中国と延長の末に6─7で敗れて3勝1敗となった。

出典http://www.msn.com/ja-jp/sports/gorin/

日本は17日の20時05分から、1次リーグでOARと対戦する。

出典http://www.msn.com/ja-jp/sports/gorin/

・逆転で五輪初の開幕3連勝首位 宿敵・韓国を撃破

平昌五輪のカーリング女子は15日、1次リーグが行われ、世界ランク6位の日本(LS北見)は同8位の韓国に1点を追う終盤の第9エンドに逆転し、7―5で開幕3連勝。3連勝は男女を通じて五輪では日本史上初の快進撃で首位に立った。

出典http://news.livedoor.com/article/detail/14307334/

・カーリング女子が開幕2連勝

平昌冬季五輪第7日の15日、カーリング女子1次リーグ第2戦で女子日本代表(世界ランキング6位)のLS北見はデンマークと対戦。8―5で勝ち、開幕2連勝を飾った。

出典https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180215-00000107-sph-spo

・平昌冬季五輪 カーリング女子・1次リーグ第1試合

平昌五輪は14日、カーリング女子1次リーグ第1試合が行われ、6大会連続出場となった世界ランキング6位の日本からは「LS北見」の吉田夕梨花(24)、鈴木夕湖(26)、吉田知那美(26)、藤沢五月(26)が出場。同7位の米国と対戦し、10―5で勝利した。

出典https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180214-00000130-spnannex-spo

◆LS北見が優勝…男女カーリング軽井沢国際選手権

男女の決勝が行われ、平昌五輪に出場する男子日本代表のSC軽井沢クが韓国の五輪代表チームを5―4で下し、優勝した。同女子代表のLS北見は準決勝でスイス代表チームを破ると、決勝では、9月の代表決定戦で対決した中部電力との顔合わせになり、10―3と圧勝。今大会、初優勝を飾った。

出典http://www.hochi.co.jp/sports/winter/20171217-OHT1T50138.html

◆LS北見、韓国に敗れ優勝逃す=世界選手権の出場枠獲得

カーリングのパシフィック・アジア選手権最終日は9日、オーストラリアのエリナで行われ、平昌冬季五輪代表同士の対決で五輪前哨戦となった女子決勝でLS北見は韓国に6-11で敗れ、2大会ぶりの優勝を逃した。

出典http://www.sanspo.com/sports/news/20171109/spo17110909490002-n1.html

カーリングのパシフィック・アジア選手権第7日は8日、オーストラリアのエリナで行われ、女子準決勝で平昌冬季五輪代表のLS北見が中国を6―5で破り、3位以内に与えられる来春の世界選手権の出場枠を獲得した。9日の決勝で韓国と対戦する。世界選手権には、五輪代表が参加しない来年の日本選手権の優勝チームが出場する。

出典https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171109-00000055-spnannex-spo

カーリングの世界選手権出場権を懸けたパシフィック・アジア選手権は7日、豪州のエリナで1次リーグが行われ、女子は平昌五輪日本代表のLS北見が香港を15―1、ニュージーランドを10―4で破り、通算5勝4敗で準決勝進出を決めた。

出典http://www.yomiuri.co.jp/sports/winter/20171107-OYT1T50081.html

◆海外遠征を中心にした日程で五輪に備える

LS北見は今後、海外遠征を中心にした日程で五輪に備える。12日にカナダに出発し、現地の大会などに出場。一時帰国後、オーストラリアで開かれるパシフィック・アジア選手権(11月)に出場する。12月は長野県軽井沢町で行われる軽井沢国際選手権に出場予定。来年1月開幕の日本選手権(名寄市)には出場しない。平昌五輪の女子カーリングは2月14日に開幕し、10カ国・地域がメダルを争う。

出典https://www.hokkaido-np.co.jp/article/131618

◆母になった「マリリン」3度目の五輪へ 自らチーム創設

トリノ、バンクーバー五輪代表で主将のリザーブ本橋麻里(31)は、自身が設立したチームで悲願の五輪切符。前回の代表決定戦で中部電力の選手として出場し、敗れたスキップ藤沢五月(26)は初の五輪だ。3度目の五輪切符を手にしたその瞬間、氷の上の仲間4人が抱き合って喜ぶのをよそ目に、本橋は冷静に最後の1投をスコアブックに記した。リザーブという立場で臨んだ今大会。スタンドからシートに降りると、後輩たちが「麻里ちゃん!!」と駆け寄ってきた。ハグで喜びを分かち合い、湧き上がる実感。「このメンバーに感謝したい」と涙した。

出典https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170911-00000025-dal-spo

◆LS北見、中部電退け平昌五輪出場決める

1 2 3 4 5