1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

自殺しようとした‥埼玉少女誘拐で徐々に明らかになった男の人物像

埼玉県朝霞市で当時中学1年だった女子生徒(15)が2014年3月、下校後に行方不明になっていた事件で、27日、東京都中野区内で警視庁中野署員に保護されました。その後、警察が指名手配していた23歳の職業不詳寺内樺風容疑者の身柄を確保しました。男は、首に切り傷を負い、病院で治療を受けているようです。

更新日: 2016年05月29日

kyama77さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
30 お気に入り 426563 view
お気に入り追加

●約2年前に行方不明になっていた女子生徒が保護された事件

埼玉県朝霞市で中学1年だった2014年3月から行方不明になっていた女子生徒(15)が27日午後、

・女子生徒は、公衆電話から「助けてほしい」と110番通報

捜査関係者によると、女子生徒がJR東中野駅近くの公衆電話から「助けてほしい」と電話をかけ、駆けつけた警察官が保護した。

女子中学生は保護された時に「アパートから逃げてきた」と捜査員に話し、中学校の学生手帳と現金170円を所持していたという

保護された時、女子中学生はホッとした様子を見せ、目立ったケガなどはなかったという。

・「弁護士に会わせる」などと声をかけられたという

捜査関係者によると、女子生徒は、「全く知らない男に『両親は離婚してしまうので弁護士に会わせる』と声をかけられ、

外出するときもあったが、監視されていた。秋葉原に行くといって男が出かけた隙(すき)に逃げ出した」と話している。

●女子生徒が行方不明となった経緯

自宅前で若い男性と話しているところを近所の人が目撃したのを最後に、携帯電話も財布も持たず、制服のまま姿を消してしまった。

自宅のドアポストに少女とみられる筆跡で「家も学校もちょっと休みたいです しばらく友達の家です さがさないで下さい」とメモ書きが残されていた。

数日後には自宅に「元気で過ごしている 迷惑掛けてごめんなさい」などと書かれた手紙が届いた

・その後も捜査が続けられたが、少女の発見には至らなかった

2年が経過した今月10日にも、同級生やその保護者に加え、朝霞市職員ら約200人が参加し、約2万枚のチラシ配布が行われた。

県警も情報収集など捜査を継続。朝霞署によると、これまでに500件以上の情報が寄せられていたが、女子生徒の発見には至っていなかった。

●一方、警察は、指名手配していた男の身柄を確保した

指名手配していた東京都中野区東中野、職業不詳寺内樺風容疑者(23)の身柄を静岡県伊東市内で確保した。

埼玉県警によると、伊東市内で「血だらけの男が歩いている」と通報があり、静岡県警の警察官が路上で寺内容疑者を発見

1 2 3





お気に入り登録してくださった方ありがとうございます。
気になることやみなさまのお役に立てるようなまとめを作っていきたいと思います。