1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

女優「横町慶子さん」死去…48歳のあまりに早すぎる死が悲しい

主に舞台で活躍し、写真展など積極的に活動されていた女優横町慶子さんが48歳という若さで亡くなられました。

更新日: 2016年03月28日

26 お気に入り 429390 view
お気に入り追加

■女優横町慶子さん死去

享年48歳。ご冥福をお祈りします。

舞台を中心に活躍した女優の横町慶子(よこまち・けいこ)さんが今月17日、亡くなった。

横町さんのフェイスブックが27日に更新され、横町さんの姉が「妹 横町慶子儀 天寿を全ういたし、去る3月17日 48歳の生涯を閉じました」と訃報を伝えた。

■横町さんをよく知る人からは惜しむ声が届けられた

歌手としてデビューした初めの頃、振り付けや演出で大変お世話になったロマンチカの横町慶子さんがお亡くなりになりました。とても残念で仕方がありません。ご冥福を心よりお祈り申し上げます。

何日か前の夜中、横町慶子さんの訃報を聞いて朝まで眠れなかった。美しい姿、美しい声。ロマンチカで共演したなんて夢のようです。「ご飯行きましょうね」と約束したままになっちゃったね。あなたが励ましてくれなかったら舞台辞めていたと思います。ありがとう横町さん。さようなら横町さん。

横町慶子さんの訃報。ロマンチカの『蛇』や『エルゼベート・バートリ』を観たときは堅固に構築された舞台に息を飲んだ。演出家の林巻子さんの考える世界がひとのかたちをとったかのような女優たちのなかでも、彼女はひときわ美を体現していたと思う。

4・横町の死に直面して思うことは沢山あるし、自戒の念も絶えず、その複雑な思いは今、とても言葉にできない。 ただ、きっと多く語られないであろう晩年の作品の功績を讃えてあげたく、ツイートした。 横町のことはこれからずっと先も、桜の季節になる度に思い出すだろう。

横町さんと親交の長い劇作家のケラリーノ・サンドロヴィッチ氏

■横町慶子さん略歴

ほぼすべての演劇のメイン。看板女優として活躍

4歳よりひばり児童合唱団に在籍。

カーペンターズの日本コンサート、イタリア歌劇場プラシド・ドミンゴ主演『道化師』『カヴァレリア・ルスティカーナ」などに出演。

坂本龍一、矢野顕子等のアルバムやコンサートにコーラスで参加。

1989年からは?

劇団「ロマンチカ」に2013年まで所属し、看板女優として活躍した。

横町慶子のこと 1・小学校の後輩でもある横町慶子との出会いは1986年3月、新宿ACBホールでの劇団健康第2回公演「逆回転アワー」の出演者オーディションにやってきた時。 その時期は数本の舞台を共にしたのみで、やがて横町はロマンチカの看板女優として颯爽と姿を現した。

手塚眞監督、藪内省吾監督、SABU監督、オリヴィエ・アサヤス監督、園子温監督などの映画やTVドラマ、CMに出演。

「ハードラックヒーロー」や「奇妙なサーカス」などの映画やCMなどにも出演した。

ケラリーノ・サンドロヴィッチ氏(53)が主宰する人気劇団「ナイロン100℃」の公演「すべての犬は天国へ行く」「男性の好きなスポーツ」「世田谷カフカ」にも出演した。

『Liebesträume~愛のオブジェ~』写真展 が終わったばかりだった。

2014年9月に公演された『Liebesträume~愛のオブジェ~』

女優としてステージに立ちたいという執念で復帰第二作の『Liebesträume~愛のオブジェ~』をコンテンポラリーダンサーの白井剛と成功させた。

本写真展は、再演が望まれているものの現在未定であるため、その公演を記録した写真で再現するもの

写真展が終わり、センチメンタルになっています。。。 pic.twitter.com/Lb9RQgDlge

横町さんの最後のツイートは3月3日。写真展の終わりを報告するものだった。

■2010年に脳梗塞で倒れたが、その後活動を再開

1 2





ユーロの行方さん

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう