1. まとめトップ
  2. カラダ

背中のお肉がヤバイよ!簡単にできる背中痩せストレッチ3選

暖かくなると身体のお肉が気になりますね。特に背中って痩せにくいので、普段から簡単なストレッチできれいな背中を作りましょうね。

更新日: 2016年09月16日

pinkswan999さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
1955 お気に入り 127976 view
お気に入り追加

背中の肉をぐにーって胸に持っていけばいいんですね!わかります!

最近背中まわりの肉がとんでもない。後ろ姿がBBA。定期(^o^≡^o^)

背中がたるんでいたり、ぜい肉があったりすると、どんな洋服も決まらないだけでなく、周囲の人に実年齢よりもずっと老けた印象を与えてしまうかも……。

春夏は背中もスッキリしたいですね。

背中のお肉はなかなか落ちにくいから…。

冬の間はあまり気にならなかったスタイルも、春になってコートを脱ぐとかなり気になってきますよね。

あなたの後姿、おばさん臭くない?その原因は背中のはみ肉かも!

実は年齢とともに背中周りの脂肪は付きやすく、落としにくくなると言われています。

ちょっと付きすぎたお肉…。

肩甲骨まわりを動かすと色んな効果も期待できますね

背中は痩せにくい場所ですが、動かしてあげればきちんと効果を出してくれます。

姿勢改善から基礎代謝が上がりダイエットにも効果を発揮します。また、肩甲骨が正しい位置に戻ればバストアップ効果も期待できます。

猫背改善で猫背による顔のたるみの予防にもなります。

▼ストレッチ(エクササイズ)で肩甲骨を鍛えましょう▼

①簡単な肩甲骨ストレッチ 座ったままできますね

肩甲骨周りをほぐして、脂肪が溜まりにくく落としやすい背中を作っていきましょう。

両手を上げ、手のひらを外側に向けます。

そのまま、肘を曲げながら横に下ろします。
肩甲骨を少しだけ寄せる意識で行いましょう。

ゆっくりと5回行いましょう。

②はばたきエクササイズ バタバタさせるだけ

両手を体の後ろ側に伸ばし、両手のひらは内側に向けます。

立って行っても、座って行っても良いです

両腕を斜め後で伸ばし、腕のつけ根から外ねじりにします。背中の後で、その両腕を肩甲骨から寄せ、パタパタと羽ばたくように近づけます。20回。

※腰は反らさず、腕だけ動かしましょう

③タオルを使って背中やせストレッチ

タオルを使って簡単にできる肩甲骨ストレッチで、加齢とともにたるむ背中の贅肉をスッキリ落とします!

女性らしいしなやかな筋肉がついたスッキリ背中が手に入ります。

肩幅でタオルの端を持ち、背筋を伸ばす。息を吸いながら頭上まで高く持ち上げる。

息を吐きながら、ヒジを曲げてタオルを肩のラインくらいまで下す。

1 2





pinkswan999さん

ストリートファッション&アレンジを中心に紹介しています♪素敵なアクセサリーやファッションアイテムもすこしづつですがアップしますね♪。お気に入り登録していだければ、励みになります。よろしくお願いします。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう