1. まとめトップ

シルク・ドゥ・ソレイユ「トーテム」 座席選びのコツ

シルク・ドゥ・ソレイユ日本公演最新作「トーテム」をより楽しむために、座席選びのコツをお教えします!

更新日: 2016年03月30日

4 お気に入り 75322 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

sglnhさん

今年2月に開幕したシルクドソレイユ日本公演最新作「トーテム」

仮設のサーカステントで公演が行われますが、一般的な劇場と違い円形状になっているため、どの座席から観るのが良いのかわからない…

そこで、それぞれの座席からの見え方と、オススメの席をご紹介します。

出典ameblo.jp

トーテムの特徴はプロジェクションマッピングを使った舞台!

プロジェクションマッピングが投影されるのはステージ後方の円形部分です。

パフォーマンスが行われる前方ステージとプロジェクションマッピングの後方ステージが同時に良く見える座席が良いと言えます。

ブロックごとの見え方をご紹介します

○Aブロック、Gブロック
ステージを真横から見る方になるので、プロジェクションマッピングは少し見難いです。
また、パフォーマンスを真横から見る方になるので、以下の演目は少し見難いです。
・クラウン・フィッシャーマン
・トレアドール(ディアボロ)
・ラブ・バーズ(フィックスト・トラピス・デュオ)
演目の詳細はこちらで
http://totem-jp.com/

見難い分、チケット価格は少し安めなので、とりあえず観たいという方はこちらを。

出典ameblo.jp

クラウンフィッシャーマンはコメディアクト
観客の笑いを誘う演目なので、横からだと笑いどころがわかりにくいかも

○Bブロック、Fブロック
センターからは外れますが、パフォーマンスもプロジェクションマッピングも比較的良く見えます。ステージを斜めから見る形になるので、パフォーマンスを立体的に楽しめます。

フィナーレを飾るロシアンバー
軽々と空を舞うフライヤーと、力強くフライヤーを飛ばすポーターの息の合ったチームワークを楽しむならこのブロックがオススメ

○Cブロック、Eブロック
一番のオススメ!パフォーマンスとプロジェクションマッピングが一番バランス良く観られます。
また、このブロックの両脇の通路は出演者が通ることがあるので、出演者を間近で見ることができます!もしかしたら絡まれるかも…?

天井から吊るされたリングと自らの筋力だけで空を舞うリングストリオ
自分の真上を飛んでいく迫力を味わえるのがこのブロック

○Dブロック
前方ブロックだとプロジェクションマッピングは少し見難いですが、センターなのでどの演目もしっかり良く見られます。とにかくパフォーマンスを楽しみたい!という方にオススメ

オープニングを飾る鉄棒技カラペース
日本人アーティスト宮海彦さんもご出演されているこの演目はど真ん中だとより迫力を感じられます

良い席のハズなのに見えにくい・・・という落とし穴に注意!

劇場の中はこのようにすり鉢状になっているので、基本的に前の人が邪魔になることはないのですが…

A,B,F,Gブロックの1~2列目、C,D,Eブロックの0~2列目の間は段差がありません!そのため、前の人が大柄だとステージが見難い!
少し下がって3列目より後ろからのほうが見やすいです

筆者のオススメ座席は?

ずばり、C,Eブロックの7~9列目です!
ステージの全体が見えつつも、出演者の肉体美や迫力が感じられます!
特に初めてシルク・ドゥ・ソレイユの舞台を観る方にはオススメです!

1