1. まとめトップ

進研ゼミだけで国立大学に合格できるのか?進研ゼミやっていた方などの口コミのまとめ

進研ゼミだけで国立大学に合格できるのか調べてみました

更新日: 2017年07月26日

jonjonpoさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
2 お気に入り 36387 view
お気に入り追加

■通信講座のz会と進研ゼミの大学合格実績を比較

「東大」「京大」「一橋」「早稲田」「慶応」「上智」など、癖のある問題を出題すると言われているところは、やはり圧倒的にZ会の方が合格者数が多いんですね。

MARCH,関関同立以上の難関大への「合格率」ではZ会の方が上回っており、問題の難易度を見ても進研ゼミはやや易しめではあります。
基礎が出来ていない子などにはオススメできる教材です

MARCH,関関同立以上の難関大への「合格率」ではZ会の方が上回っており、問題の難易度を見ても進研ゼミはやや易しめではあります。
基礎が出来ていない子などにはオススメできる教材です

進研ゼミもZ会も、無料で大学入試にまつわる様々な情報を提供しています。
会員登録をすることもできますが、しないでも十分に有用な情報が得られます。
進研ゼミのほうはとても情報量が豊富なのですが、少々見づらいページになっているかもしれません。
Z会のほうは東大と京大に関する情報が非常に詳しく、レイアウトも綺麗です。

進研ゼミは日常学習用、本格的なZ会は受験対策用。小学生なら進研ゼミ、高校生ならZ会が◎。

Z会と進研ゼミ、どちらがよいと言うよりも、志望する大学で決めるが正しいと思います。
東京一工早慶上智なら「Z会」その他の大学を志望するなら「進研ゼミ」

両方とも、やる気のない人間をやる気にさせる魔法の教材でもなければ、楽して成績アップするようなものではありません

■進研ゼミ 高校 講座の評判は?

進研ゼミの教材は市販の参考書よりも説明や解説が詳しく、理解はしやすいと思います。

進研ゼミ高校講座の高3講座は志望大学によって、また志望大学のレベルによって28のプランが用意されています。国公立大を目指すプランは偏差値70以上を目指す「東大・京大合格プラン」、偏差値60?70を目指す「難関国公立合格プラン」、偏差値50?60を目指す「国公立スタンダード合格プラン」、偏差値70以上を目指す「国公立医学部合格プラン」の4つです。

進研ゼミ高校講座の高3講座は、メインテキストとして講義と演習をして解答と解説で確認していく「エンカレッジ」と演習で理解度と到達度を確認していく「合格への100題」の2冊が毎月届けられます

個人的な意見ですが、教材はよくまとまっていると思いますが、必要ないものや無駄な情報誌もついてきたり、無駄も多いな(要するに割高)、というのが実感でした。
勉強しやすく準備されていたり、「テストに出るとこだけ」だとか、自分でまとめる工夫をしなくても良いように用意されている、これは先での勉強を考えると、良い事なのかどうか?という疑問も少し持ちました。

塾は一切行かないで進研ゼミ一本で大学に進んだ友達もいましたので、自分の相性ともあると思います。

穴埋めドリル→確認問題→入試問題の順番で繰り返し同じ範囲を学べるので頭にはいりやすいです。
参考書みたいに分厚くないので学校にもっていいって10分休みなどを使って少しづつ穴埋めをやって、家にかえって確認問題をとくというやり方をやりました。

実践すれば成績は上がり、実践しなければゴミとなる

■進研ゼミは地方の国立大学に強い?

知識や解法を習得した上で、市販の難易度の高い問題集などに取り組むといった学習方法なども紹介されています。
この方法によって、自宅学習だけで国立大学に合格したという受講生の方もいます

進研ゼミは基礎的内容が多いため 地方の国立大学には強い傾向がありますが東大などの難関大学にはボチボチです

定期的に全国模試を受けて自分のレベルを確認し進研ゼミだけで不十分な場合には塾への切り替えも検討すべきでしょう

Z会の内容では力量が及ばずに持て余しちゃうのでは
センターまであと1年の時期でそんな迷いは命取りになりますよ。
素直に 進研で 福島あたりを狙う方が良くないですか

知恵袋のサイトです

東大や早稲田の政経、慶應の医学部などを目指すのであれば、若干進研ゼミの学習教材では応用が効かないと想われます。問題文の一言一句すら初めて見る様な超難問に立ち向かうには、発想が柔軟である応用力が不可欠です。そういう力は進研ゼミで養う事は難しいですね

逆に言えば、偏差値50から65までの大学を目指すのであれば、進研ゼミだけでも十分に対応出来るとも云えるでしょう。

そういや進研ゼミ個人情報ぶちまけておいてお詫びが500円程度って今思うとなかなか

理想「あっ、この問題進研ゼミで見たことある!」 現実「ちゃうねん…この問題見たことはあんねん…、やったはずやねん…」

大学入学後毎日日記をつけているんだけど、最近進研ゼミ並みの溜め込み方をしているせいで、今一月前の日記を書いている。

今からがんばろー!おー!進研ゼミ教科書頑張って捨てる気持ちをつくる!!

■進研ゼミで国立大いけますか

高校教員で(といってもまだなって1年なんですが)、今年東大・京大・阪大に合格した生徒を数名教えていました。

高校教員で(といってもまだなって1年なんですが)、今年東大・京大・阪大に合格した生徒を数名教えていました。偶然なんですが、全員Z会をやっていました。

進研ゼミをやっていた生徒もいますので、両方の教材を見てみたのですが、基礎が固まっていなければ進研ゼミの方がいいとは思いますが、高2、遅くとも高3に入るくらいであれば、ある程度の国立大学を希望するのであればZ会の方がいいと思いました。
答案を見る時間も限られていますので、Z会などの受験産業に頼らざるを得ないのが実際の所です。その面からすると、Z会と進研ゼミとの添削問題、および赤字チェックは、格段にZ会の方がよかったので、Z会がおすすめなんです。
センター試験でしか必要のない教科であれば、無理してZ会をやるより、進研ゼミの方がいいとは思います。

僕自身は、得意教科をZ会、不得意教科をゼミでやっています。
両者を比較すると
「教材の問題の数」Z会<ゼミ
※「問題集代わり」に使うならゼミってことですね。
「添削の回数・質」Z会>ゼミ
※ゼミの添削の量は少なすぎ、Z会はちょっと多め。
回数も、Z会が月2回、ゼミは月1回で余り料金が変わらないので、Z会が「添削重視」でベネッセが「教材重視」なのはなんとなくわかります。

「情報量」Z会<ゼミ
※情報量が豊富なので、1教科だけでもゼミ、という姿勢が崩せません。
「問題の質」Z会>ゼミ
※ゼミの中に載っている問題は入試の過去問が多いので、「今は無理だけど、3年になれば自分で過去問をすればいいから、合格するならやっぱりZ会かな」とウスウス感じています。
併用しながら、徐々にZ会のウェイトを高めるつもりです。
高校受験は答案の書き方はほとんど気にしなくてよかったのですが、国立の大学受験にはやはり表現力が大切だと思っていますので。

国立の大学受験にはやはり表現力が大切

私は受験生のとき進研の世界史と化学やってました。
センターだけで必要だったのと、
苦手だったので基礎を固めるためにやりました。
Z会は超難関私大・国公立には良いと私の高校でも勧めていました。
娘さんが基礎はしっかり理解できているのなら
Z会を視野にいれても良いと思いますけれど
基礎を勉強するにはZ会よりも進研のほうが良いかもしれません。

私はこの春、理系国立大に合格しました
公立高校出身で、環境は娘さんと近いかもしれません
進研ゼミ、私はかなり役立ったほうです
たしかにZ会は難しいと聞きますが、国立・難関大とはいえどこでも基礎が大切ですし、入試は慣れらしいので、進研ゼミで対応できない部分は赤本等で十分カバーできるとおもいます。
それに、進研ゼミも結構難しい問題も扱っていますし(中学のときと比べて添削問題の難易度がアップしてました)
なれない他のものに手を出すより、いままでやってきたものを続けるほうが安心な気もします
教材も大事かもしれませんが、一番大切なのは個人のがんばりなので…!がんばってください!

一番大切なのは個人のがんばり!

1 2





jonjonpoさん

MIWAのしゃべり声バイキンマンみたいでかわいいですよ!