1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

三船美佳と高橋ジョージ『24歳差のおしどり夫婦』が正式に離婚成立

芸能界きってのおしどり夫婦と呼ばれ24歳の年の差にして「いい夫婦の日パートナー・オブ・ザ・イヤー」も受賞した三船美佳と高橋ジョージ。報道によると、昨年から別居・離婚調停・裁判と二人の亀裂は大きくなる一方とのことだったが、この度正式に離婚が成立した模様。

更新日: 2016年04月01日

futoshi111さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
12 お気に入り 61771 view
お気に入り追加

◆高橋ジョージが「離婚成立」を発表

たかはし ジョージ 1958年8月生れ:
http://www.trabryu.com/


みふね みか 1982年9月生れ:
http://ameblo.jp/mifunemika/

離婚係争中だった歌手の高橋ジョージ(57)とタレントの三船美佳(33)夫妻の離婚が正式に成立した

高橋ジョージ(57)が29日、三船美佳(33)との離婚する和解が成立したことを発表。所属事務所を通じ報道各社へファクスで報告

発表した文書によると、三船さんが離婚訴訟の訴えを取り下げたことを高橋さんが受け入れ、双方が協議離婚に同意した。三船さんが長女の親権を持ち、慰謝料はないという

高橋ジョージ離婚かぁ。なんかロード♪が響くね。

三船美佳と高橋ジョージまだ離婚してなかったんかw

まだ決まってなかったんだw 高橋ジョージ離婚成立を発表 親権は三船、慰謝料なし「美佳さんと長女の幸せ真摯に願う」(デイリースポーツ) - Yahoo!ニュース headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160329-… #Yahooニュース

◆高橋は「モラハラ」は一切否定した

私、高橋ジョージは、三船美佳さんが離婚訴訟の訴えを取り下げたことを受け入れ、協議離婚することに同意致しました。これにより二人が円満に離婚する和解が成立しました

私は、美佳さんと長女の幸せを真摯に願い、熟慮を重ねた結果、今回の結論を出しました。親権者は母親、慰謝料は無しということで合意致しましたが、今後も父親として、長女の成長に惜しみなく協力し、見守っていく決意でおります

一部報道にありましたモラルハラスメントなどの事実は一切無かったことも断言させていただきます

これからも、不肖ロックンローラーとして、力の限り生きていきますので、どうかよろしくお願い申し上げます

高橋ジョージ、離婚か。モラハラはないって言うことだけど、本人としてないと思っていても、言われた側や、聞いた人がモラハラだと思ったら、モラハラだと思うんだけど、そう思うのは、私だけ?

◆三船もブログで「円満決着」と綴った

3月29日、ブログを更新し、ミュージシャンの元夫・高橋ジョージさんとの離婚が成立したことを報告

本日、当方は本件の取り下げをしました。先方様の協議離婚の同意を得ることができ、数年におよび皆さまにご心配をおかけしていた事案に、円満決着という言葉を持って、大きな喜びと共にご報告させていただきます

「結婚生活18年間の中で、いろいろな人生経験をさせて貰いました。これからも母として、人として、育児と仕事に励み、精進してまいります」と決意を述べて締めくくった

出演中の番組でもコメントがあるか注目される


「朝だ!生です 旅サラダ」:
http://www.asahi.co.jp/tsalad/

毎日放送「住人十色」:
http://www.mbs.jp/toiro/

コメント欄には「無事円満に解決されて良かったですね! これから再スタート。娘さんと頑張って下さい♪ これからも応援しています」「お二人の新たなスタートですね応援しております」…

「美佳さんにとっても、ジョージさんにとっても、そして、お子様やお母様、周りの大切な方々にとっても、新たな幸せの門出になりますように、お祈りして」など励ましの声が続々と寄せらている

◆3月31日、三船は会見を行った

「急展開で驚いています。うれしい結果なので安堵(あんど)の思いです」と笑顔

長女(11)に離婚を報告したところ、「本当におめでとう」と言われたことを明かし、涙をにじませた

報道陣から「新たなロード(道)は何色?」と聞かれた三船は「私には歌の『ロード』はないでーす!。人生のロードはありますけど」と痛烈な一言。「『ロード』はもう聴かない?」と聞かれると「皆さん、聴いてあげて」と完全拒否

4月9日から関西ローカルのサンテレビ「午後キュン」(土曜後1・0)で初のメーン司会に決まり、離婚も成立して一気に桜が開花したような幸せな気分という

サンテレビ:http://sun-tv.co.jp/gogokyun

1 2





futoshi111さん

「何度でも見てもらえるようなまとめ」をつくっていきたいと思います!