1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

イチローが愛用!鳥取発のスパイク「ビモロ」に注目が集まっている

おもしろTシャツが連日話題になるイチロー選手ですが、最近は足下にも集まっているらしいです。

更新日: 2016年03月29日

musinoneさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
51 お気に入り 45388 view
お気に入り追加

おもしろTシャツが連日話題になるイチロー選手

キャンプ施設や球場入りする際に着てくるユニークなオリジナル日替わりTシャツが話題を集めている

今年は初日から3日目まで連続してダウンタウンの浜田雅功によるイラスト&メッセージTシャツで登場し、またもメディアを賑わせている

メジャー生活16年目を迎えたイチロー(マーリンズ)の“足元”に、今、熱い注目が集まっている

チームメイトも注目しているのがイチローの履いているスパイク

試し履きしてみたチームメイトたちも、次々にランニングシューズやトレーニングシューズを発注

軽快な動きを見せる姿にチームの30選手が同シューズを発注した

先発投手の一人は「裸足の感覚に近い。足裏への圧力のかかり方が違う。とても履きやすかった」と感想

なんと、鳥取県のスポーツジムが開発したスパイクらしい

ビモロスパイクを開発したワールドウィングは鳥取県にあるスポーツジム

イチロー選手の「初動負荷トレーニング」の理論とマシンを考案している会社なんですね

このスポーツジムのオーナー小山氏はイチローに練習法を指導するすごい人

ホテルの倉庫をプライベートジムにしてまで取り組んでいるイチローのトレーニングを支えるマシンは、小山裕史さんが提唱する「初動負荷理論」に基いて作られたマシンです

イチローとはオリックス時代から交流があり、小山氏は「去年と比べ出力系(パワー)が高まり、打球も違う。走力も高まり、送球も向上した」と走攻守3分野での進化を保証した

スパイクもかなりのこだわりで作られているみたい

一般的なスパイクの歯が6本や9本なのに対し、ビモロスパイクは13本でバランス性や瞬発力などを高める

ウサイン・ボルト氏の「薬指から着地して母指球に力を伝える」という着地を再現したというこのスパイク

1 2





musinoneさん

のほほんとまとめています。

このまとめに参加する