1. まとめトップ

新しいアイデアを創る思考のプロセス

女性のためのメンタルジムがまとめる、感覚の磨き方

更新日: 2016年03月30日

3 お気に入り 954 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

r-labさん

■思考のプロセスは仮説と検証

絶対数値では測れない人間の心理を読み解くには、
過去の経験にとらわれず、

仮説と検証の繰り返しで、

自らの感覚を磨くしかない

■仮説の見つけ方・考え方

「もしかしたら、こうなるのではないか」
「このような事象が起きているのではないか」など、
仮の答えを持ち、
その答えを導くために情報を集め、組み合わせる

■他店見学はするな、ハウツー本は読むな

その真意はモノマネをしてはいけないという意味。
人間はどうしても、いいものがあるとマネをしたくなる。
そのほうが楽だから。
でもモノマネは本物以上にはなれず、
本物にはどこまでいっても勝てない。

今の変化をとらえ、
何を感じているかを探り、
追い続けることが大事。

過去に成功したのは、
過去という環境のなかで成功しただけ

■確かめるのが検証

「仮」で決めた仮説が正しいか検証するには、
仮説を設定した時以上に情報が必要になります。

実際にアクションを行い、その結果を分析する。

仮説は必ずしも正しいとは限らない。

だからこそ、客観的・論理的に検証する。

その結果、仮説が正しくない場合は、
その仮説と検証結果を踏まえたうえで、
再度仮説を立て、
検証を行うサイクルを回す必要があるのです。

■仮説と検証のサイクルが新しいものを創りだす

仮説と検証を繰り返せば、
次の仮説を立てる感覚が養われ、
精度が高まっていくのです。

そして「新たな事実」へと昇華させることで、
新しいアイデアや思考を発見する
手がかりにもなります。

自分の感情にとらわれず
客観的・論理的な思考で
新しいものを創る考え方を身に付けていきましょう。

1