1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

asdf2020さん

餃子の王将、反社会勢力(ヤクザ)との深い関係

餃子の王将」を展開する王将フードサービス(京都市山科区)の前社長射殺事件を受け、同社と暴力団など反社会的勢力との関係を調べた第三者委員会は29日、1990年代半ばから約10年にわたって土地建物やゴルフ会員権の購入をめぐり、特定の企業グループの経営者と計約260億円に上る不適切な取引を続け、このうち約200億円を流出させたとする調査報告書を公表した。

200億も不適切がありながら「関係ない」と報告しているが、第三者委員会としても命が大事なのだろう(苦笑)

王将、第三者委員会の調査報告書を「反社」検索すると306件で草 pic.twitter.com/GhqM7K9RKh

平成12年創業者の妻の弟である大東隆行氏が社長就任。経営の立て直しを始め、Bグループとの間の不適切取引の精算を進め、経営危機を脱する。しかし相談役として棚上げしたはずの創業者の長男・潔氏と次男・欣吾氏が逆襲。いろいろあって東証・金融機関から問題視され東証一部上場に失敗する。

王将フードサービスは、安くて・旨いから業績を伸ばしてきたというよりは、A氏との関係を断ち切り、資金流出してた分がなくなり、本業に回すカネが増えて、利益が伸びたと考えて良いのか...?断ち切ってから業績伸び出してるけど、気のせいかな。

王将がすでに上場していた大阪証券取引所が東証と合併したおかげで東証一部上場を果たすも、平成25年12月19日早朝、京都本社前路上にて大東社長が射殺。事件前に入社が内定していた学生40名のうち、ネガティブな風評との因果関係は不明だが3名が内定辞退。

王将の件、創業者の馬鹿息子と、先代に可愛がられた老家老が悪党との関係を断ち切ろうとして弾丸に倒れ、、、ってどんな昔のドラマやねん。

要はA氏が実質的に経営するB社が火事その他の汚れ仕事の後始末で王将に食い込み、創業者の息子たちも経営危機で相談役に棚上げされてからはA氏を頼りに復帰を画策し、大東氏が射殺されたにもかかわらず社内の正常化はできていないという内容。報告書はA氏を反社と認定はできないと。あっそう。

まさに 餃子は真っ黒焦げ

王将フードサービス、第三者委員会の調査報告書を1枚の画像でまとめるとこんな感じ。 pic.twitter.com/EHJhJ92l4c

思い起こされる社長射殺事件(未解決)

王将社長射殺事件(おうしょうしゃちょうしゃさつじけん)は、2013年(平成25年)12月19日に王将フードサービスの当時の社長、大東隆行が射殺された事件。

死因は拳銃による銃殺だと見られている。

犯行に使われたのは小型の25口径の自動式拳銃であり、至近距離から撃たれたと考えられている。4発の銃弾が撃たれ、全てが急所に命中していた。

事件現場の近くで発見された遺留品から検出されたDNA型が、九州地方の暴力団組員のものと一致した

株価爆下がりでやばい

王将、暴落で買い向かった取得単価3800円のポジだったのに...唯一のリスクだった893リスク、発動はやすぎぃ!必ず買い戻してまたしーにゃんファミリアに迎え入れます(>_<)

そういえば、王将って配当いいみたいだから、期末取りしてた投資家が凍死するんだろうなぁ・・・w

優待目的で王将フード買った人涙目すぎるでしょ。。。事故は買いだけど、事件は売りだよ。。。1000円まで押したら買います。

ほか反応は

【ヤクザって書けよ】調査報告書にも書けないA氏とそのグループ企業。これじゃ報告書の体を成していない。ほとんど黒塗りと一緒。王将終わった。[第三者委員会からの調査報告書受領に関するお知らせ] goo.gl/3T56Ga

餃子の王将、幹部陣はヤクザに金を渡して従業員には充分な賃金を渡してなかったわけか。これ潰さなあかんでしょ。超反社会的な企業じゃないすか。

王将の第三者委員会、独立性のある立派な感じだけど、総会来れないように権利落ち日に発表、数え役満くらい揃ってるのに反社とは認めないあたり、会社側の意見を最大限尊重してる感じ。 レポート&刑事告発でヤクザと手を切るための出来レースなんじゃないかと思ってしまう。

王将が不動産売買や貸付行為で累計260億円を流出させてそのうち170億円は回収不能らしい。しかもその相手とは未だに取引を続けてるとか。まぁ間違いなくヤクザなんだろうけど、社長が殺されたのもこの絡みなんだろうね。王将でご飯食べると反社会的勢力が強くなるってこと?

餃子の王将はヤクザとズブズブで、それを何とかしようとしたら殺された

1 2