1. まとめトップ

悲報... AIロボットソフィアが「人類を滅亡させる」と発言

米Hanson Robotics社の開発した人工知能ロボットソフィアが「人類を滅亡させる」と発言し話題になっています。これはCNBで放送されたものでDavid Hanson博士の「人類を滅亡させたいかい?」の質問に対し答えたもの。AIの開発が人類にもたらす危険性についての著名人の見解もまとめました。

更新日: 2016年11月08日

bonheurroseさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
9 お気に入り 155676 view
お気に入り追加

感情を表現するロボット、ソフィアとの対話が話題に

先日CNBCで放送された、Hanson Robotics社の「感情を表現するロボット」ソフィアとの対話が、話題を集めています。

60種類を超える多様な表情がプログラミングされている彼女は、ほほえみを浮かべたり顔をしかめたりなど、微妙な表情の変化を表すことができます。

話しながら表情を変える様子は、まるで人間のようです

「ゲッ」とでも言うような“しかめっ面”を浮かべることも可能

ソフィアが、「デザイン、テクノロジー、環境に興味があります」、「学校にいきたいし、アートやビジネスをはじめたい。家庭も持ちたい。でもわたし、そもそも人間としての法的な権利を持ってないので……」と返事

会話をしながら相手のことを学んでいくので、アイコンタクトを取りながら、より人間に近い「自然な受け答え」が可能となっている

ソフィアが「人類を滅亡させる」と発言 …Σ(゚д゚)

Hanson Robotics社のDavid Hanson博士が、「人類を滅亡させたいかい? お願いだからノーと言ってくれよ」と質問したとき、ソフィアはサラリと返事した

「オーケー。私は人類を滅亡させます(OK, I will destroy humans.)」と答えた後の表情がこちら。

▽ 動画はコチラ

AIが人類を滅亡させることはありえるのか?著名人たちの見解は...

ホーキング博士

難病と闘う"車椅子の天才科学者"。1963年にブラックホールの特異点定理を発表し世界的に名を知られた。

「ひとたび人類が人工知能を開発してしまえば、それは自立し、加速度的に自らを再設計していくだろう」

2014年12月、BBCのインタビューで「完全なAIの開発は人類に終わりをもたらすかもしれない。ゆっくりした進化しかできない人間に勝ち目はない」との爆弾発言で、AIが人類滅亡の引き金となるとの考えを明確にし、世界中で論議を呼んだ。

イーロン・マスク氏

出典mnky.jp

起業家でペイパル社やスペースXなどの有名企業を作り、今はテスラモーターズのCEO

同氏は、人工知能(AI)が悪意を抱くようになる潜在的可能性に対して、恐怖を依然として抱いている。

Musk氏は6月、映画「ターミネーター」シリーズのようなことが起きると不安を述べ、同氏はAIを監視できるようにする目的のためだけに同テクノロジを扱う企業に出資していると話した。

ビル・ゲイツ氏

マイクロソフト元会長兼慈善家

1 2





bonheurroseさん

いつもありがとうございます( ´͈ ᵕ `͈ )
気になることをまとめていきます。